哺乳とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > 哺乳 > 哺乳の意味・解説 

哺乳


誕生してから離乳するまでの子牛を、哺乳牛または哺育牛と呼んでいます。この間子牛にとって最も重要な栄養源で病原菌対す免疫抗体を含む(初乳)をはじめ、液状飼料(全乳や代用乳)が与えられることになります。全乳は母牛のオッパイそのもの代用乳は、子牛栄養摂取考えてつくられた人工乳のことをいいます。ちなみに初乳とは、分娩後1週間以内の乳のことです。
哺乳の方法には、大きく分けて自然哺乳と人工哺乳あります。自然哺乳は、自然の状態で母牛が母乳子牛授乳すること。人間と同じように母牛の乳首子牛直接口に含んで、たくさんの栄養をもらいますが、一般的なのは、液状飼料を哺乳器で与え人工哺乳です。
哺乳器には、バケツバケツゴム製の哺乳口(乳首)を取り付けたもの、プラスチック製の哺乳ビンゴム製の乳首をつけたものなどがあります
子牛は、一度哺乳に慣れると、それ以外の方法変えることがむずかしいので、最初からバケツで哺乳させる方法を取ることがありますバケツ哺乳は、慣れるまで手間取ることが多いのですが、器具洗浄が簡単で、汚染による危険性少ないというメリットあります
酪農家が哺乳するときに、特に気をつけていることは、清潔な器具を使うこと、いつも決まった時間一定の温度液状飼料与えることなどです。このほか、と塩は子牛が自由に摂取できる環境にしてあげることも大切なポイントです。出典:「酪農大百科




<ミルククラブ情報誌'2000 SUMMER vol.36より>

哺乳

【英】Feeding
読み方ほにゅう

出生児母乳を飲むこと。

授乳

(哺乳 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/15 09:23 UTC 版)

授乳(じゅにゅう)は、乳児に乳を飲ませること。母乳を直接与える場合と人工の乳(育児用ミルク。飼育されている動物では、その種用に調整された)を与える場合がある。 哺乳ともいう。




  1. ^ [1][2]
  2. ^ [3]


「授乳」の続きの解説一覧



哺乳と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「哺乳」の関連用語

1
哺乳動物 国語辞典
100% |||||

2
94% |||||

3
94% |||||

4
94% |||||

5
94% |||||

6
94% |||||

7
94% |||||


9
94% |||||


哺乳のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



哺乳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
一般社団法人中央酪農会議一般社団法人中央酪農会議
(C) 2019 Japan Dairy Council All right reserved.
国立医薬品食品衛生研究所国立医薬品食品衛生研究所
COPYRIGHT (C) 2019 National Institute of Health Sciences ALL RIGHTS RESERVED.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの授乳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS