酪農家とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > 農家 > 酪農家の意味・解説 

酪農家

読み方ラクノウカ

概要解説 農場牧場などで、牛や豚、などを飼育するのが酪農家です。乳製品にしたり、食肉用にしたり、安全でおいしい畜産品等生産するために、飼育方法飼料環境を整え、家畜育てていきます。、重労働ですが、育てる楽しみがある仕事です。 必要な能力資格など 関連する職業 獣医師 | 動物看護士

酪農

(酪農家 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/11/21 05:45 UTC 版)

酪農(らくのう)とは、山羊などを飼育し、乳製品を生産する畜産をいう。




  1. ^ 資料 5 乳用牛飼養実態アンケート調査(中間とりまとめ) (PDF)”. 畜産技術協会 (2008年3月10日). 2019年8月10日閲覧。 平成20年度乳用牛分科会第2回
  2. ^ 仁科淳司 2007, p. 116.
  3. ^ 畜産技術協会・資料の「家畜飼養管理国際基準等対応事業」の「乳用牛」


「酪農」の続きの解説一覧



酪農家と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「酪農家」の関連用語

酪農家のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酪農家のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2020 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの酪農 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS