原子力損害賠償法とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 社会 > 社会運動 > 原子力 > 原子力損害賠償法の意味・解説 

原子力損害賠償法

別名:原子力損害の賠償に関する法律原子力賠償法原賠法

原子力発電所などで原子炉トラブルが生じ(原発事故)、なんらかの損害を被った者があったときに、該当者救済することを規定した法律

原子力損害賠償法では、基本的に過失かそうでないかを問わず、原子力事業者全面的賠償責任を負う。ただし、天変地異戦争などの場合には国が損害賠償補助行い、必要な損害賠償全うすることを定めている。

関連サイト
原子力損害の賠償に関する法律 - 電子政府e-Gov
原子力損害賠償制度 - 電気事業連合会 でんきの情報広場

原子力損害の賠償に関する法律

(原子力損害賠償法 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/07/05 02:20 UTC 版)

原子力損害の賠償に関する法律(げんしりょくそんがいのばいしょうにかんするほうりつ、昭和36年6月17日法律第147号)は、原子炉の運転等により原子力損害が生じた場合における損害賠償に関する基本的制度を定め、製造者の保護を図り、原子力事業の健全な発達に資することを目的とする[1]日本法律


  1. ^ 第1章(総則)第1条(目的)より。
  2. ^ 「原子炉の運転」「核燃料物質の加工」「核燃料物質の再処理」「核燃料物質の使用」「核燃料物質等の貯蔵」「核燃料物質等の廃棄」「核燃料物質等の運搬」
  3. ^ a b c 原子力損害賠償法 - 原子力災害発生時の対応 - 電気事業連合会 でんきの情報広場 2011年3月20日閲覧。
  4. ^ Q5.原子力事業者が賠償措置額である1200億円を支払い終わったら、それ以上は賠償はなされないのですか? 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。
  5. ^ Q7.平成11年に起きたJCOウラン加工工場臨界事故の際は、原子力損害賠償制度は活用されたのですか? 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。
  6. ^ Q6.事業者が賠償請求額を賠償措置(保険又は政府補償)及び自らの資力では支払い切れなかった場合は、どうなるのですか? 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。
  7. ^ 第3回原子力損害賠償制度専門部会議事要旨(案) - 内閣府原子力委員会
  8. ^ 東日本大震災:福島第1原発事故 放射能漏れ 賠償、国負担も 地元損害、巨額に 毎日jp 2011年3月26日閲覧。[リンク切れ]
  9. ^ a b Q3.責任集中の原則とはどのようなものですか。 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。
  10. ^ Q8.原子力損害発生時の被害者による賠償請求の具体的手続はどのようになっていますか。 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。
  11. ^ Q9.原子力損害かどうかの認定は誰が行うのですか? 文部科学省 原子力・放射線安全確保 FAQ 2011年3月20日閲覧。


「原子力損害の賠償に関する法律」の続きの解説一覧



原子力損害賠償法と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「原子力損害賠償法」の関連用語

原子力損害賠償法のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



原子力損害賠償法のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの原子力損害の賠償に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS