卵割とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 様子 > > 卵割の意味・解説 

らん かつ [0] 【卵割】

動物受精卵発生初期に起こる一連の細胞分裂受精卵全体大きさはほぼ一定のまま,卵割によって未分化の多数小さな細胞割球)になる。分割

かい わり かひ- [0] 【貝割(り)・卵(り)・穎(り)

二枚貝が開いたような形。また,卵が二つ割れたような形。
かいわれ 」に同じ。
端をのように結ぶ帯の結び方。
広袖袖口真ん中でくくったもの。十六ささげ
スズキ目海魚全長30センチメートルほど。アジ類の一種。体は卵円形で,著しく側扁する。体色青みを帯びた銀白色食用にして美味本州中部以南広く分布。ヒラアジ。

卵割

英訳・(英)同義/類義語:cleavage, cleavage division

動物卵が受精後に行う細胞分裂で、分裂した細胞転写翻訳をほとんど行わずに胞胚期まで分裂繰り返す
「生物学用語辞典」の他の用語
現象や動作行為に関連する概念:  陽生植物  養分  卵核胞崩壊  卵割  卵形成  卵成熟  卵生

卵割

作者西村望

収載図書猟色
出版社祥伝社
刊行年月1995.3
シリーズ名ノン・ポシェット


卵割

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/06 07:53 UTC 版)

卵割(らんかつ、cleavage)は、受精卵細胞分裂のことである。発生の最初の段階に当たる。


  1. ^ 東中川他(2008)p.43
  2. ^ 市川(1968)p.161-162


「卵割」の続きの解説一覧





卵割と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「卵割」の関連用語

卵割のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

遠州灘の海鳴・波小僧

ザクハロバイト

御嶽山

脱臭処理

佐藤真有

武宮 陽光

三重野康

いたち川の水辺と清水





卵割のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの卵割 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS