ポージィブーケ メアリーとは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > ポージィブーケ メアリーの意味・解説 

ポージィブーケ メアリー【ポージィブーケメアリー】(観賞樹)

登録番号 第11541号
登録年月日 2003年 11月 18日
農林水産植物の種類 あじさい
登録品種の名称及びその読み ポージィブーケ メアリー
 よみ:ポージィブーケメアリー
品種登録の有効期限 25 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 坂本正次
品種登録者の住所 群馬県勢多郡黒保根村大字下田沢2822番地の10
登録品種の育成をした者の氏名 坂本正次
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、「城ヶ崎由来育成系統どうしを交配して育成されたものであり、花形八重咲きアジサイ型、花色は紫ピンク鉢物向きの品種である。樹形開張性、太さは太、節間長は長、新梢の色は淡緑斑点多少は少、色は紫、前年の色は灰褐である。葉身全体の形は広楕円形先端の形は鋭形、基部の形は円形葉縁の形は鈍鋸歯葉身長及び葉身幅は中、成表面の色は暗緑JHS カラーチャート3707)、裏面の色は穏黄緑(同3514)、葉柄長さは中である。花序の形は半球形、花形アジサイ型、花序の縦径、横径及び厚さは中である。両性花の数は少、装飾花の数は多、両性花及び装飾花花形八重咲きがく片重なりは重なる、大小有無は非常に有、装飾花の縦径及び横径は中、単色・複色の別は単色開花初期花色は鮮紫ピンク(同9504)、盛期花色は紫ピンク(同9503)である。がく片の形はかぶ形、切れ込み位置全縁湾曲平滑である。花柄長さ及び小花柄長さは中である。花色変化性は有、促成での開花期は中である。「ミセスクミコ」及び「グリューンヘルツ」と比較して、装飾花花形八重咲であること、がく片切れ込み位置全縁であること等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、平成5年育成者温室群馬県勢多郡黒保根村)において、「城ヶ崎由来育成系統どうしを交配し、その実生の中から選抜以後増殖行いながら特性の調査継続し、10年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

ポージィブーケ メアリーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ポージィブーケ メアリーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2020 Weblio RSS