パニツムマブとは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 製品 > 医薬品 > > 抗がん剤 > パニツムマブの意味・解説 

パニツムマブ

【仮名】ぱにつむまぶ
原文panitumumab

他の部位への転移みられる大腸がん治療に用いられるヒトモノクローナル抗体。他の抗がん剤を用いた治療中あるいは治療後も病状改善されない場合に用いられる。他の種類のがんに対す治療薬としても研究されている。モノクローナル抗体製造ラボで作られ、体内存在する標的がん細胞など)を探し出し結合することができる。パニツムマブは上皮成長因子受容体egfr)に結合する性質をもち、腫瘍細胞増殖阻止できる可能性がある。「abx-egf」、「vectibixベクチビックス)」とも呼ばれる

パニツムマブ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/02/11 08:22 UTC 版)

パニツムマブ(Panitumumab)は、ヒト上皮増殖因子受容体 (epidermanl growth factor receptor; EGFR) を標的とする完全ヒト型IgG2モノクローナル抗体(分子標的薬)である[1]。商品名はベクティビックス点滴静注(開発アムジェン・販売武田薬品工業)。


[ヘルプ]
  1. ^ 武田薬品工業、p1。
  2. ^ 船越和博「大腸癌における分子標的治療」 新潟がんセンター病院医誌 第51巻 第1号 p.25 (2012年3月)
  3. ^ 武田薬品工業、p9。
  4. ^ ベクティビックス点滴静注100mg/ベクティビックス点滴静注400mg 添付文書” (2015年8月). 2016年6月27日閲覧。
  5. ^ 武田薬品工業、p65。


「パニツムマブ」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パニツムマブ」の関連用語

パニツムマブのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



パニツムマブのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2018 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパニツムマブ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS