トレーニング・センターとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 競馬用語 > トレーニング・センターの意味・解説 

トレーニング・センター

競走馬を1ヶ所に集め合理的調教する場所で、昭和44年滋賀県栗東町完成して、それまで京都競馬場阪神競馬場中京競馬場分散していた関西に登録のあった全馬が集結した。関東では、昭和53年茨城県美浦村完成し、それまで東京競馬場中山競馬場中山競馬場白井分場分散していた関東登録馬全部が移され、これで、中央競馬に登録されている馬は、すべてこの2つのトレーニング・センターいずれか所属ということになった。
トレーニング・センター
美浦トレーニング・センター
_
トレーニング・センター
栗東トレーニング・センター


トレーニングセンター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/12/31 01:36 UTC 版)

トレーニングセンターとは、競馬において、競走馬の管理・調教を行うために各競馬施行体が建設した施設群のことである。省略して「トレセン」と呼称されることもある。日本国外の同様の施設は「調教場」とも呼ばれる。




「トレーニングセンター」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トレーニング・センター」の関連用語

トレーニング・センターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トレーニング・センターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JRAJRA
Copyright 2020 Japan Racing Association.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトレーニングセンター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS