トップダウンとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > トップダウンの意味・解説 

トップダウン [4] 【top-down】

企業経営などで,上層部による意思決定上位から下位伝達され,社員をそれに従わせる管理方式。 → ボトム-アップ

トップダウン

別名:トップダウン型トップダウン方式
【英】top-down

トップダウンとは、組織・構造構成の上位に位置する部分から下位へ向かって、あるいは全体から細部へ向かって、手続きを進める方式のことである。

組織意思疎通意思決定においては上層部意思決定が行われ、上層部決定に従って下位現場が行動・判断する方式をトップダウンと呼ぶ。組織意思決定におけるトップダウンは「上意下達」とも呼ばれる

システム設計においてははじめにシステム全体像固めてしまい、その後個別要素設計検討着手する方式がトップダウンと呼ばれている。

また、ナノテクノロジー分野では、スケール大きなものを微細化する形の開発手法トップダウン法(トップダウン的アプローチ)と呼ばれている。

トップダウンとは逆に下位起点として上位向けて物事を進めていく方式が「ボトムアップ」(bottom-up)と呼ばれるシステム設計の例では、はじめに個々部分詳細仕様固め各部分を一つにまとめ上げ結果としてシステム全体出来上がる方式ボトムアップに相当する。

企業活動のほかの用語一覧
ビジネス戦略:  ティーチャーカスタマー  定性データ  定量データ  トップダウン
プロジェクトマネジメント:  エンピリカルソフトウェア工学  運用コスト  運用日誌

トップダウン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/21 12:20 UTC 版)

トップダウン (top-down) は、上位 (top) から下位へ (down) という意味。




「トップダウン」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「トップダウン」の関連用語

トップダウンのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



トップダウンのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリトップダウンの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのトップダウン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS