スマホ依存症とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > スマホ依存症の意味・解説 

スマホ依存症

読み方:スマホいぞんしょう
別表記:スマートフォン依存症スマホリック

スマートフォンを常に操作していないと気が済まなくなることを意味する語。中には食事中風呂トイレなどでもスマートフォン手放せなくなる人もいるという。特に、SNSオンラインゲームなどが原因として挙げられることが多い。

スマートフォン依存症

(スマホ依存症 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/11/15 02:47 UTC 版)

スマートフォン依存症(スマートフォンいぞんしょう)やスマホ依存症(スマホいぞんしょう)とは、スマートフォンの使用で様々な問題が起きているにもかかわらず、使用がやめられず、精神的に依存している依存症のこと。現代社会では多くの人が患っている。[1]




「スマートフォン依存症」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スマホ依存症」の関連用語

スマホ依存症のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スマホ依存症のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのスマートフォン依存症 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS