シャカとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > > シャカの意味・解説 

しゃ‐か【沙河】

読み方:しゃか

中国遼寧省南部流れる、遼河支流日露戦争沙河会戦の地。


しゃ‐か【×瀉下】

読み方:しゃか

[名](スル)

などをそそぎくだすこと。

前面の峭壁(しょうへき)上より数条の水簾(すいれん)を―し」〈鉄腸雪中梅

下痢すること。


しゃ‐か【社歌】

読み方:しゃか

その会社理想精神などを盛り込んでつくられた歌。


しゃか【釈迦】

読み方:しゃか

《(梵)Śākya音写

【一】釈迦牟尼(むに)のこと。

【二】

古代インド現在のネパール地方住んでいた種族。釈迦【一】出た種族シャーキャ族釈迦族

能面の一。仏を表す金泥塗り大きな面喜多流の「大会(だいえ)」で、大癋見(おおべしみ)の上に重ねて用いる。


瀉下

読み方:シャカ(shaka

などを激しくそそぎくだすこと


釈迦

読み方:シャカ(shaka

古代インド一種


シャカ

名前 ČakaŚákyamuniShaka

釈迦

読み方:シャカ(shaka

作者 武者小路実篤

初出 昭和9年

ジャンル 小説


釈迦

読み方:シャカ(shaka

所在 茨城県古河市


釈迦

読み方:シャカ(shaka

所在 茨城県猿島郡五霞町

地名辞典では2006年8月時点の情報を掲載しています。

シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/08 08:07 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

シャカ

関連項目



シャカ(Shaka)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/05/24 04:29 UTC 版)

FATALIZER」の記事における「シャカ(Shaka)」の解説

オーバーワールド一員。別名:イモータリティ不滅)のシャカ(シャカ・ズールー)。イントゥロ(青頭蜥蜴)に会わず不死手に入れた唯一の人間Zulu mythology)。腰に下げているウスランガの仮面(Uhlanga)は13年前にアフリカ遺跡発見されたもので、着用する自分を除く周囲の生物液体化する。

※この「シャカ(Shaka)」の解説は、「FATALIZER」の解説の一部です。
「シャカ(Shaka)」を含む「FATALIZER」の記事については、「FATALIZER」の概要を参照ください。


シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/06 14:17 UTC 版)

聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」の記事における「シャカ」の解説

全テ乃狭間にてシュラ転輪聖王との戦いに関して自身の考えアイオロス述べる。

※この「シャカ」の解説は、「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」の解説の一部です。
「シャカ」を含む「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」の記事については、「聖闘士星矢EPISODE.G アサシン」の概要を参照ください。


シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 10:32 UTC 版)

感じるジャッカル」の記事における「シャカ」の解説

ジャッカル終了後目立った活躍残せず、2015年植松芸能界引退するためコンビ活動休止発表した活動休止後大熊ピン芸人としては「シャカ大熊」、俳優としては「大熊ひろたか名義で活動続けている。

※この「シャカ」の解説は、「感じるジャッカル」の解説の一部です。
「シャカ」を含む「感じるジャッカル」の記事については、「感じるジャッカル」の概要を参照ください。


シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:17 UTC 版)

マギの登場人物」の記事における「シャカ」の解説

四天将軍一人シャム=ラシュ頭領

※この「シャカ」の解説は、「マギの登場人物」の解説の一部です。
「シャカ」を含む「マギの登場人物」の記事については、「マギの登場人物」の概要を参照ください。


シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/13 21:17 UTC 版)

マギの登場人物」の記事における「シャカ」の解説

シャム=ラシュ頭領詳細四天将軍を参照

※この「シャカ」の解説は、「マギの登場人物」の解説の一部です。
「シャカ」を含む「マギの登場人物」の記事については、「マギの登場人物」の概要を参照ください。


シャカ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/10/02 06:36 UTC 版)

東遊記 (漫画)」の記事における「シャカ」の解説

世界で信仰の対象となっている希望司る神。テンジク大聖堂にいる。ある時野心芽生え時の神族の指導者殺し自分に反対する神を粛清した。相反する絶望の力を手に入れ神々頂点君臨することを望んでいる。犠牲厭わず希望の力をより多く得るためにそれまで平和だった世界巻き込んだモデル釈迦

※この「シャカ」の解説は、「東遊記 (漫画)」の解説の一部です。
「シャカ」を含む「東遊記 (漫画)」の記事については、「東遊記 (漫画)」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「シャカ」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

「シャカ」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



シャカと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「シャカ」の関連用語

シャカのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



シャカのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのシャカ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、WikipediaのFATALIZER (改訂履歴)、聖闘士星矢EPISODE.G アサシン (改訂履歴)、感じるジャッカル (改訂履歴)、マギの登場人物 (改訂履歴)、東遊記 (漫画) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2023 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2023 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2023 GRAS Group, Inc.RSS