サルコファガスとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > サルコファガスの意味・解説 

サルコファガス

別名:サルコファークSarkofag
英語:sarcophagus

石棺のこと。遺体などを収める石造構造物チェルノブイリ原子力発電所4号機埋めコンクリート塊の通称石棺)でもある。

なお、原発事故における対応としては、原子炉格納容器ごと冷却して炉内安定させる手法もあり、こちらは石棺に対して水棺」と呼ばれている。

サルコファガス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/03 03:49 UTC 版)

サルコファガス(sarcophagus)とはエジプト石棺のことで、死体またはもう一つの棺を中におさめる容れ物[1]。サルコファガスと言う用語は長方形または人型の「棺」(コフィン)に対して、一つ以上の棺を格納する石棺を指す。語源は、ギリシャ語sarx(肉体)+ phagein(食べる)で、つまりサルコファガスは「肉体を食べるもの」という意味である[1]


  1. ^ a b 古代エジプト百科, pp. 446-448 「棺と石棺」の項目より


「サルコファガス」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サルコファガス」の関連用語

サルコファガスのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



サルコファガスのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサルコファガス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS