イネ科炭疽病菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > イネ科炭疽病菌の意味・解説 

Glomerella graminicola(イネ科炭疽病菌)

Glomerella graminicola Politis [=Colletotrichum graminicola (Ces.) Wilson]
 分類子のう菌門綱,クロカワキン目,クロカワキン科

 日本全国分布広くイネ科植物炭疽(たんそ)病を引き起こすが,最近知見ではC3植物C4植物とでは寄生する炭疽病菌の種・系統異なとされる表面分生子層を作り内部分生子飛散して蔓延する。有性世代自然条件下ではほとんど観察されない。

性状機能):植物病原菌    病徴JPEG(49kb)

形態
 有性世代
 無性世代分生子層は剛毛多数伴い内部無色淡黄色鎌形紡錘形両端に向かって漸尖し,大きさ23.5-29×3.5-5μ,単胞の分生子形成する。付着器は褐色周縁部不整形,大きさ17.5-30×12.5-14μ。
剛毛を伴った
分生子
分生子

農環研所蔵標本

標本番号 宿主和名 宿主学名 症状 採集 採集年月日 採集
108-1-91 Colletotrichum graminicola  ラフストークメド-グラス Poa? 炭疽病 栃木県西那須野町関東東山農試 1961.11.23 富永時任
261-2-1 〃  オーチャードグラス Dactylis glomerata 塩尻市 1962.8.10



イネ科炭疽病菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

イネ科炭疽病菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



イネ科炭疽病菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本産糸状菌類図鑑日本産糸状菌類図鑑
Copyright (C) 2019 National Institute for Agro-Environmental Sciences. All Rights Reserved

©2019 Weblio RSS