アペックスシールとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > アペックスシールの意味・解説 

アペックスシール

英語 apex seal

ロータリーエンジン作動室の気密保持するガスシールのひとつで、3角形ローターの各頂点設置されている。ピストンエンジンの、ピストンリング一部機能に相当する。シール両端部のガス漏れ面積を減らすため、メインピースと3角形のサイドピースに分割するものや、メインピースを上下分割して、ローターシール溝との密着性向上をはかる3分割構造ものがある。アペックスシールはトロコイド面とは線接触行いながら高速摺動するため、シール自体耐摩耗性が重要である。そのため初期には自己潤滑性に優れアルミ含浸カーボンが用いられたが、現在は、先端部を電子ビームによるチル硬化処理が施された鋳鉄製が用いられる。また、ローターシール溝の底部設けたひとつあるいは複数のシールスプリングによって、シールは常に摺動面に押し付けられる。なお、サイドカバーローター側面サイドシール部材により気密が保たれ、アペックスシールとサイドシールが交わる近傍にはコーナーシールが用いられる。

アペックスシール

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

アペックスシール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/11/01 03:55 UTC 版)

アペックスシール: apex seal)とは、ロータリーエンジンの作動室の気密を保持するガスシールのひとつで、ローターの各頂点に設置されている[1]。ロータリーエンジンはローターの頂点とシリンダの内壁が接する形でローターが回転し、その接する際のローターの頂点にはめ込む形で取り付けられている部品がアペックスシールである。このアペックスシールにより作動室の気密を保持し、圧縮、燃焼の機能を発揮する。


[ヘルプ]


「アペックスシール」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アペックスシール」の関連用語

アペックスシールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アペックスシールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアペックスシール (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS