アクリロニトリルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 分子化学 > 液体 > アクリロニトリルの意味・解説 

アクリロニトリル【acrylonitrile】


アクリロニトリル

分子式C3H3N
その他の名称:アクリテト、アクリロン、カルバクリル、フミグレイン、ベントックス、シアノエチレン、ビニルシアニド、Ventox、Acritet、Acrylon、Carbacryl、Fumigrain、Acrylonitrile、Cyanoethylene、Vinyl cyanide、2-Propenenitrile、TL-314、RCRA waste number U-009、ENT-54、VCN、2-1513、Propenenitrile
体系名:プロペンニトリル、アクリロニトリル、2-プロペンニトリル


アクリロニトリル

CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported


アクリロニトリル

【仮名】あくりろにとりる
原文acrylonitrile

プラスチックゴム繊維製品などを作るために使われる物質。アクリロニトリルにさらされると、肺、脳、前立腺など特定の部位のがんの発生リスク増加する可能性がある。

アクリロニトリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/02/07 09:40 UTC 版)

アクリロニトリル (acrylonitrile) とは、ニトリルの1種で、化学工業における中間体として重要な有機化合物である。アクリルニトリルアクリル酸ニトリルシアン化ビニール (vinyl cyanide) などの別称がある。分子式C3H3NIUPAC命名法では、アクリル酸 (acrylic acid、CH2=CHCOOH)が慣用名として認められていることから、そこから誘導される名称としてアクリロニトリルも認められている。


注釈

  1. ^ 消防法 別表第一では危険物を分類しており、第1石油類は「アセトン、ガソリンその他一気圧において引火点が二一度未満のもの」と定義されている[16]

出典

  1. ^ a b c d e 簱野昌弘『化学大辞典』1、化学大辞典編集委員会(編)、共立、1981年10月、縮刷版第26版、43頁。
  2. ^ a b c 安全データシート アクリロニトリル”. 職場のあんぜんサイト. 厚生労働省. 2018年3月17日閲覧。
  3. ^ 友田修司、「シアノエチル化」『世界大百科事典』、CD-ROM版、平凡社、1999。
  4. ^ 『中国石化報』「調整加工路線 讓丙烯腈更掙錢」、2010年6月1日
  5. ^ 化学工業日報社、「13年世界需要が過去最高」『化学工業日報』、2014年4月28日、東京、化学工業日報社
  6. ^ 経済産業省生産動態統計年報 化学工業統計編 経済産業省
  7. ^ 小原正美, 日野哲雄, 「アミノ酸の製造について」『有機合成化学協会誌』 1962年 20巻 7号 p.676-687, 有機合成化学協会, doi:10.5059/yukigoseikyokaishi.20.676
  8. ^ ICSC 0092 - アクリロニトリル ICSCデータベース 国際化学物質安全性カード (ICSCs)
  9. ^ 有害物質運ぶ列車が脱線・炎上、住民5000人避難
  10. ^ 毒物及び劇物取締法施行令(昭和三十年政令第二百六十一号)別表第二”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年6月28日). 2020年1月31日閲覧。 “令和元年政令第四十四号改正、2019年7月1日施行分”
  11. ^ 労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号)別表第三 特定化学物質(第六条、第九条の三、第十七条、第十八条、第十八条の二、第二十一条、第二十二条関係)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年6月5日). 2020年1月31日閲覧。 “令和元年政令第十九号改正、2019年6月5日施行分”
  12. ^ 一般高圧ガス保安規則(昭和四十一年通商産業省令第五十三号)第2条: 用語の定義”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2020年12月20日). 2020年1月31日閲覧。 “令和元年経済産業省令第五十四号改正、2019年12月20日施行分”
  13. ^ 大気汚染防止法の一部を改正する法律の施行について”. 環境庁. 2012年2月28日閲覧。
  14. ^ 海洋汚染等及び海上災害の防止に関する法律施行令(昭和四十六年政令第二百一号)別表第一(第一条の二関係)二 Y類物質等”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2019年4月26日). 2020年1月31日閲覧。 “平成三十一年政令第百六十三号改正、2020年1月1日施行分”
  15. ^ Acrylonitrile (stabilized with MEHQ) > 法規情報”. 東京化成工業株式会社. 2020年1月31日閲覧。 “「消防法 危-4-1-II」”
  16. ^ 消防法(昭和二十三年法律第百八十六号)”. e-Gov法令検索. 総務省行政管理局 (2018年6月27日). 2020年1月31日閲覧。 “平成三十年法律第六十七号改正、2019年7月1日施行分”


「アクリロニトリル」の続きの解説一覧



アクリロニトリルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アクリロニトリル」の関連用語

アクリロニトリルのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



アクリロニトリルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
独立行政法人科学技術振興機構独立行政法人科学技術振興機構
All Rights Reserved, Copyright © Japan Science and Technology Agency
Bio WikiBio Wiki
Bio Wikiの記事を複製・再配布した「分子生物学用語集」の内容は、特に明示されていない限り、次のライセンスに従います:
CC Attribution-Noncommercial-Share Alike 3.0 Unported
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2021 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアクリロニトリル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS