のぎとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > > > のぎの意味・解説 

のぎ【×鯁】

《「(のぎ)」と同語源》のどに刺さる小さ魚の骨

「喉(のみと)に—ありて、物え食はず」〈記・上〉


のぎ【×芒】

稲や麦などイネ科植物で、花の外側の穎(えい)の先端にある針状突起分類上重要。

(「禾」とも書く)切り箔(はく)の一。金箔銀箔細く切ったもの。装飾経絵巻詞書(ことばがき)の下絵装丁装飾用いる。


のぎ【芒・鯁・禾】

〔名〕

① (芒) イネ科植物の外花穎(がいかえい)の先端から出る剛毛状の突起。その有無長短形態分類上の特徴となる。〔新撰字鏡(898‐901頃)〕

曾丹集(11C初か)「我守るなかての稲ものぎはおちてむらむら穂先出でにけらしも」

② (鯁) のどにささるような細かい魚の骨などの類。

古事記(712)上「頃者(このごろ)、赤海、喉(のみど)に鯁(のぎ)ありて、物得食はずと愁言うす」

③ (禾) 金箔銀箔などを細長く切ったもの。砂子切箔などとともに絵画装飾経装丁飾り用いる。


の‐ぎ【野木】

〔名〕 野原生えている樹木

万葉(8C後)一〇・二三三九「吉名隠(よなばり)の野木(のぎ)に降りおほふ白雪のいちしろくしも恋ひむ吾れかも」


のぎ【野木】


のぎ【野木・乃木】

姓氏一つ


方言 意味


能木

読み方
能木のぎ

野喜

読み方
野喜のぎ

乃木

読み方
乃木のぎ

読み方
のぎ

のぎ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/07/21 07:58 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動

のぎノギ

  • - コメムギなどイネ科の植物の小穂を構成する鱗片()の先端にある棘状の突起のこと。のげ、ぼう、はしかとも。
  • 禾部 - 部首のひとつ。片仮名の「」と「木(訓読み:き)」を組みあわせた呼び方。


のぎ

出典:『Wiktionary』 (2017/11/30 16:11 UTC 版)

名詞:鯁

のぎ【鯁】

  1. のどに刺さった小さいの骨。とげ。

名詞:芒

のぎ、禾】

  1. イネ科植物先端にあるとげのような突起。のげ。
  2. (禾と表記金箔銀箔細長く切ったもの


※ご利用のPCやブラウザにより、漢字が正常に表示されない場合がございます。
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence. Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.



のぎと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「のぎ」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||


8
100% |||||

9
100% |||||

10
100% |||||

のぎのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



のぎのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
津軽語辞典津軽語辞典
Copyright (C) 2021. All rights reserved.
EDRDGEDRDG
This page uses the JMnedict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアののぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryののぎ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。
漢字辞典
Copyright © KANJIDIC2 - the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group(EDRDG), used in conformance with the Group's licence.
Copyright © 1991-2010 Unicode, Inc. All rights reserved. Distributed under the Terms of Use in http://www.unicode.org/copyright.html.
Stroke Order Diagrams(SODs) licensed from © Kanji Cafe.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS