周永康 周永康の概要

周永康

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/07 15:33 UTC 版)

周永康
Zhou Yongkang.png
生年月日 1942年12月
出生地 Flag of the Republic of China-Nanjing (Peace, Anti-Communism, National Construction).svg江蘇省無錫
出身校 北京石油学院
所属政党 Flag of the Chinese Communist Party.svg 中国共産党

中華人民共和国の旗 国務委員
内閣 温家宝内閣
任期 2003年3月 - 2008年3月

中華人民共和国の旗 第11代公安部長
内閣 朱鎔基内閣
温家宝内閣
任期 2002年12月 - 2007年10月

内閣 朱鎔基内閣
任期 1998年3月 - 2000年
テンプレートを表示
周永康
各種表記
繁体字 周永康
簡体字 周永康
拼音 Zhōu Yǒngkāng
和名表記: しゅう えいこう
発音転記: ヂョウ・ヨンカン
テンプレートを表示

略歴

1964年中国共産党に入党。1966年北京石油学院を卒業後、石油管理局長を経て、1985年に石油工業部副部長(次官)となる。1988年、中国石油ガス総公司副総経理となり、1996年総経理1998年朱鎔基内閣で国土資源部長(大臣)に就任。2000年四川省党委書記に転出。

2002年党中央政治局委員に選出され、中央書記処書記に就任。同年、公安部長兼党委書記に就任し、翌年発足した温家宝内閣でも留任。警視総監、武装警察部隊第一政治委員、国務委員(副首相級。政法担当)など要職を兼任。政法部門(情報、治安、司法、検察、公安などの部門)では羅幹に次ぐ第2位の地位にあった。

2007年10月22日、第17期1中全会で中央政治局常務委員に昇進し、中央政法委員会書記に就任、羅幹の持つ政法関連の職を受け継ぐこととなった。10月29日、公安部長の地位を退いたことが確認される。

思想・宣伝部門を統括する李長春と共に、胡錦濤の政敵とされる。薄熙来と緊密であり、2012年の薄熙来事件における薄熙来の処分には消極的だったとされる[1]。また2012年9月に反日デモが暴徒化した時の公安責任者であり、反日を煽ったとも囁かれている。2013年12月1日以降、消息が途絶えており、当局に拘束され汚職問題で追及されているとの報道がある[2]

第14期中央委員候補、第15期中央委員、第16期中央政治局委員、第17期中央政治局常務委員。

汚職・失脚

2013年8月末、香港紙が「中国共産党指導部は周永康・前政治局常務委員の汚職をめぐる調査を開始することで合意した」と報じた[3]。周永康が2012年11月まで務めていた政治局常務委員は党最高指導部の一員であり、親しかったと言われる薄熙来の1ランク上に当たる[3]。この時点で、中国当局は周がトップを務めていた中国石油天然ガス集団(CNPC)の幹部4人を調査していると発表していた[3]

2013年12月1日[4]以降は消息が途絶えており、当局に拘束され汚職問題で追及されているとの報道がある[5]。 2014年3月3日、周永康・前党政治局常務委員を巡る国内報道を解禁し「問題」が生じていることを初めて報じた。京華時報は1面で「周永康問題」と明記。中国メディアは、周氏の弟や息子らが汚職などの容疑で拘束されたと伝えていたが、それが周の親族だとは明示せずに報じていた[6]

中国当局は、2014年3月末までに、周の親族や側近、部下ら300人以上を調査し、周本人のほか親族や部下の持つ900億元(145億ドル)相当以上の資産を差し押さえたとされる[7]。周本人への調査は前年末から始まり(共産党が政権を握った1949年以降に汚職調査の対象となった高官らの中で最高位)、5つの省にある自宅を捜索し、総額370億元の銀行預金を凍結、総額510億元の国内外の債券や株式を差し押さえたほか、約300軒のアパートや別荘、骨董品や現代絵画、自動車60台、現金などが押収された[7]。同年2月には、周永康の権力基盤である四川省の発電と観光分野で周の息子の周濱と協力関係にあった中国企業・四川漢龍集団の劉漢が殺人罪などで逮捕・起訴されていた[8][9]

2014年4月29日、周の側近であった李春城・元四川省党委員会副書記が党籍を剥奪され、公職から追放された[10]。同年5月23日には、上述の四川漢龍集団主席の劉漢に死刑が宣告された[11]。2014年に入ってから、周の周辺人物が相次いで突然死しているとも報じられている[12]

グーグル攻撃の統括者

2010年12月4日の米ニューヨーク・タイムズ紙によると、「ウィキリークス」が公開をした米外交公電により、一連のグーグル攻撃は中国政府が行ったもので、攻撃を統括した周永康と李長春による指示で行われていたことが判明したと伝えられた[13]




[ヘルプ]
  1. ^ 「毛沢東」になれなかった薄熙来の悲劇 WEDGE ITmedia 2012年04月11日
  2. ^ “周永康氏、司法機関引き渡し決定か 香港紙報道”. 産経新聞. (2013年12月15日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/131215/chn13121519040005-n1.htm 2013年12月15日閲覧。 
  3. ^ a b c 中国指導部、周永康・前政治局常務委員の汚職を調査へ=香港紙ロイター、2013年08月30日
  4. ^ 身柄拘束報道前に公の場に姿を現したのは、2013年10月1日に中国石油大学のイベントに出席したのが最後となっている。
  5. ^ “周永康氏、司法機関引き渡し決定か 香港紙報道”. 産経新聞. (2013年12月15日). http://sankei.jp.msn.com/world/news/131215/chn13121519040005-n1.htm 2013年12月15日閲覧。 
  6. ^ “中国当局、汚職疑いの元幹部・周永康氏を巡る報道解禁 日本経済新聞”. 日本経済新聞. (2014年3月3日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM0302Z_T00C14A3000000/ 2014年3月3日閲覧。 
  7. ^ a b 中国当局、周永康氏らの資産900億元超差し押さえ=関係筋ロイター、2014年03月31日
  8. ^ 中国検察当局、漢龍集団の元主席らを殺人罪などで起訴=報道ロイター2014年02月21日
  9. ^ 中国・四川漢龍集団元主席の公判始まる、周永康氏の長男と関係ロイター、2014年04月1日
  10. ^ 中国が元四川省副書記の党籍を剥奪、周永康氏側近ロイター、2014年04月30日
  11. ^ 周永康氏問題めぐる中国の激しい権力闘争、四中全会前後に決着かロイター、2014年05月23日
  12. ^ 周永康関係者 相次ぐ謎の死亡事件新唐人ニュース、2014年04月24日
  13. ^ “流出の米公電、グーグル攻撃「中国共産党指導部が指示」=報道”. ロイター. (2010年12月5日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-18478520101205 2011年2月8日閲覧。 


「周永康」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

周永康に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「周永康」の関連用語

周永康のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




周永康のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの周永康 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2014 Weblio RSS