生存権とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > > 権利 > 権利 > 生存権の意味・解説 

せい ぞんけん [3] 【生存権】

国民人間らしく生きるために必要な諸条件国家要求できる権利日本国憲法は健康で文化的最低限度の生活を営む権利定めその実現にむけた国の努力義務規定している。
「生存権」に似た言葉


生存権

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/06/29 06:54 UTC 版)

生存権(せいぞんけん)とは、人間が人たるに値する生活に必要な一定の待遇を要求する権利1919年制定のドイツヴァイマル憲法が生存権の具現化の先駆けとされる。




「生存権」の続きの解説一覧

生存権

出典:『Wiktionary』 (2011/01/18 18:08 UTC 版)

名詞

せいぞんけん

  1. 憲法学上の権利概念のひとつ。人が人として最低限度の文化的生活を享受することができ、それを政府求めることができる権利

翻訳






生存権と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

生存権に関連した本

生存権に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「生存権」の関連用語

生存権のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




生存権のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの生存権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの生存権 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS