コイルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 言葉 > 表現 > コイル > コイルの意味・解説 

コイル [1] 【coil】

線を円形または円筒形に巻いたもの
〘電〙 導線のように巻いたものインダクタンス素子として用いる。線輪

こ・いる こひる [2] 【恋いる】

( 動上一 ) [文] ハ上一
上二段動詞「恋ふ」の上一段化〕
恋う 」に同じ。 「自分がこの祖母を-・ひる事を忘れて出てゐる間に/小鳥の巣 三重

コイル coil

銅管またはアルミニュウム管を使い円形角形あるいはヘアピン状に したもので、蒸気温水冷水冷媒などの熱交換用の部品として用いられる。 ②電線鉄心に巻いて自己誘導させるもの。#自己誘導参照

コイル

バリアー法は、(普通には)単独で、あるいは併用の形で用いられ、そこには男性が用いるコンドーム 1ならびに女性が用いる子宮頸管キャップ 2またはペッサリー 2ダイアフラム 3タンポン 4またはスポンジ 4避妊用ゼリー 5座薬 6泡沫錠剤 7、および注水法 8殺精子剤 9を含むものと含まないものがある)が含まれる子宮内避妊器具 10IUDと略される)にはループ 10、コイル 10銅付加IUDT型 10等、様々なタイプがある。


コイル

読み方:こいる

磁場発生させるための導線をコイルという。代表的なコイルであるソレノイドコイルは,つるまきバネの形の導体である。ここに電流を流すとコイル内に磁場ができる。トカマクではトロイダルコイル中心ソレノイドコイルポロイダルコイルが用いられる。

コイル

コイルパーツパーツをつなぐ、二重になった輪状金具
輪が二重となっているので、丸カン・Cカンよりも外れにくく、携帯ストラップファスナーなど力のかかる部分に適しています。

関連用語:スプリットリング2重カン

コイル

名前 CoyleCoilKoyré

コイル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/21 04:52 UTC 版)

コイル英語: coil)とは、針金などひも状のものを、螺旋状や渦巻状に巻いたもののことで、以下のようなものにその性質が利用され、それらを指して呼ばれることもある。明治末から昭和前期には線輪(せんりん)とも言われた[1]




  1. ^ たとえば1907年『文明利器電話機使用問答』全国書誌番号:40067160の目次に「六 誘導線輪・自第二十四問至第二十六問」とある。また、昭和14年内閣告示第1号、電気関係標準用語にもある。
  2. ^ 絵とき「機械要素」基礎のきそ p166
  3. ^ ばね技術研究会(編)、1998、『ばねの種類と用途例』初版、 日刊工業新聞社〈ばね技術シリーズ〉 ISBN 4-526-04232-3 p6
  4. ^ ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典 磁心(じしん、magnetic core)


「コイル」の続きの解説一覧





コイルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「コイル」の関連用語

コイルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

コルゲート

スフレ

9ピン

スワロフスキービーズ

ビーズ織り機

ジーボア

クロワゾネビーズ

アーム





コイルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2017 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
コンテンツはAttribution-Share Alike 3.0 Unportedのライセンスで利用することができます。
核融合エネルギーフォーラム核融合エネルギーフォーラム
Copyright(C) Japan Atomic Energy Agency, All rights reserved.
すずらん工房すずらん工房
Copyright (c) 2000-2017 BOW All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのコイル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS