ステッピングモーターとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > ステッピングモーターの意味・解説 

ステッピングモーター

【英】stepping motor, stepper motor

ステッピングモーターとは、一定の間隔瞬間的電流量を変動せるパルス状の入力電流によって駆動するモーターのことである。

ステッピングモーターは、パルス電流入力されるごとに、一定の角度ずつモーター回転するよう制御されている。この時の回転角ステップ角と呼ばれるステップ角を小さくすることで、モーター位置決め精度を向上することができる。

ステッピングモーターの基本構造は、回転軸取り付けられた磁石ローター)と、その外側固定された電磁石ステーター)とで構成される。ステーター巻きつけられたコイルパルス電流を流すと、磁力発生し、ローターが引きつけられることで回転する。

ステッピングモーターは、他のモーター比べ構造が簡単で長寿命である。また、システムコストが安くフィードバック制御不要であり、デジタル制御回路向いている。一方で高速回転が困難で、消費電力比較大きい。

電子回路のほかの用語一覧
電子回路・電子部品:  閾値  ジャンパーフリー  ジャンパーピン  ステッピングモーター  スナバ回路  スノーノイズ  スイッチングノイズ

ステッピングモーター

英語 stepping motor

パルス入力信号に応じてステップ状に変位するモーターで、NCサーボ要素部品。10W以下の、精度脱調による誤差集積影響されないシステム使用する。ステップモーターDCバルスモーター、あるいはステップモーターとも呼ぶ。可変ショックアブソーバー制御電子制御スロットルなど、採用例が増えている。

ステッピングモーター

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ステッピングモーター

読み方:ステッピングモーター
【英】:Stepper motor

ステッピングモーターとはパルス同期してモーター回転させ、回転角比例した運動量制御できるモーターのこと。フィードバック回路なしの簡単な回路構成をしており、正確な位置決めが可能。
■ 関連技術

ステッピングモーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/21 13:14 UTC 版)

ステッピングモーター(Stepper motor)は、パルス電力に同期して動作する同期電動機である。したがってパルスモーター(Pulse motor)とも言われる。簡単な回路構成で、正確な位置決め制御を実現できるので、装置の位置決めを行なう場合などによく使われる。略称ステッパ。






「ステッピングモーター」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ステッピングモーター」の関連用語

ステッピングモーターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Lアーム

macOS Sierra

ピアッツァ

LaVie Z

エアブリード

Microsoft Expression Blend

オイルポンプ

Windows XP





ステッピングモーターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリステッピングモーターの記事を利用しております。
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのステッピングモーター (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS