同期電動機とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 電動機 > 同期電動機の意味・解説 

同期電動機

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/07 20:11 UTC 版)

同期電動機(どうきでんどうき)は、シンクロナスモーター (Synchronous motor, SM) とも呼ばれ、同期速度で回転する電動機である。加えられる交流電流が作る周囲の回転磁界によって回転子が吸引されて追従し回転する[1]




[ヘルプ]

注釈

  1. ^ 電気自動車には三相交流による誘導モータかPM同期モータが使用されている。エレベータではPM同期モータが主流である。同期モータには入力電流の位相を調整する働きがあり、特殊な利用方法として、送電系統中の一次変電所の受電端に「同期調相機」として設置することで、電流の位相や大きさを調整するのに用いられる。
  2. ^ 電磁石同期電動機はブラシとスリップリングを備える。

出典

  1. ^ a b c 井意出萬盛著、『「モータ」のキホン』、ソフトバンククリエイティブ、2010年4月10日初版第1刷発行、ISBN 9784797357141
  2. ^ 電気主任技術者国家試験問題平成16年度第3種


「同期電動機」の続きの解説一覧





同期電動機と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

同期電動機に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「同期電動機」の関連用語

同期電動機のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

エドガー・D・ミッチェル

天狗鍬形

日吉大社

がけ

観音霊水

りおでじゃねいろ丸

フェランティ

ヘッドストック





同期電動機のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの同期電動機 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS