パワーウェイトレシオとは?

Weblio 辞書 > 工学 > バイク用語 > パワーウェイトレシオの意味・解説 

パワーウェイトレシオ

1馬力あたり何kg負担しているかを計算して、簡単に比較できるようにしたのがパワーウエイトレシオ1人で重い荷物を運ぶより軽い荷物を運んだ方が速く運べるのと同じ考え方で、1馬力が負担している重さが軽ければ軽いほど加速やスピーが出しやすいモデルとなる。しかし、実際にライダー体重など、いろいろな条件が入ってくるので、一番軽いモデルが一番スピード出しやすいとは限らず、あくまで目安なので注意計算方法いたって簡単。車重(kg馬力(ps)を出せばいいだけ。
パワーウェイトレシオ


関連用語】馬力

パワーウェイトレシオ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/27 17:46 UTC 版)

パワーウェイトレシオ(出力重量比、馬力重量。英語ではPower-to-weight ratio.)とは、自動車などの動力性能のうち、主に加速能力を表す指標として用いられる比率である。オートバイ船舶航空機など自動車以外の輸送機械、あるいはエンジン単体の素性や性能を表す場合にも用いられる。


  1. ^ クロースレシオかつ超多段、または、プーリーの可変範囲が極端に広い無段変速機のいずれかとなり、どちらも現実的ではない。ただし、原動機がモーターであれば、起動時のトルクが高く回転域も広いため、減速比が一段固定であっても加速度と最高速度の高い次元での両立は可能である。
  2. ^ 日本のパワーウェイトレシオにあたるものを英訳すると"Weight-to-Horsepower Ratio"になる。
  3. ^ 輸送機械の種類を問わない場合はkW/kg,自動車にはPS/tや単位の国際化が遅れている地域を中心にbhp/tが主に使われる。


「パワーウェイトレシオ」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「パワーウェイトレシオ」の関連用語

パワーウェイトレシオのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

法定速度

ライポジ

ブラインドコーナー

立ちゴケ

アッパーブラケット

MFJ

スネル規格

サスペンション





パワーウェイトレシオのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ヤマハ発動機ヤマハ発動機
COPYRIGHT © 2017 YAMAHA MOTOR CO., LTD. All Rights Reserved.
ヤマハ発動機バイク用語辞典
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのパワーウェイトレシオ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS