荻野由佳 NGT48での参加曲

荻野由佳

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/28 00:04 UTC 版)

NGT48での参加曲

シングル選抜曲

NGT48名義

AKB48名義

アルバム選抜曲

AKB48名義

劇場公演ユニット曲

NGT48名義

チームNIII 1st Stage「PARTYが始まるよ」

  • クラスメイト[12]

チームNIII 2nd Stage「パジャマドライブ」

  • 鏡の中のジャンヌ・ダルク(1stユニット)[48]
  • パジャマドライブ(2ndユニット)

研究生「PARTYが始まるよ・ガルベストン通り」公演

  • 星の温度(サポート出演)

チームNIII 3rd Stage「誇りの丘」

  • 残酷な雨

AKB48名義

チームA「恋愛禁止条例」公演[8]

  • スコールの間に(バックダンサー)
  • 真夏のクリスマスローズ(バックダンサー)

チームK 7th Stage「RESET」

  • 檸檬の年頃(前座ガールズ)

バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気のバイト、劇場で見てください!!〜

  • ガラスの I LOVE YOU[49]

注釈

  1. ^ 書類審査で落選[1]
  2. ^ 最終審査で落選[1]
  3. ^ 当初は3月30日の予定だった[28]
  4. ^ 準レギュラー権利を勝ち取り、この配信回より3か月間自由に出演できる。
  5. ^ WOWOWプライムでも放送。

出典

  1. ^ a b c d e “NGT48インタビュー「ファンへの思い、人一倍強く…」「県外へは新潟の皆さんを連れて」”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2016年1月16日). http://www.sankei.com/premium/news/160116/prm1601160016-n6.html 2017年6月5日閲覧。 
  2. ^ 公式プロフィール”. NGT48 Official Site. 2019年3月23日閲覧。
  3. ^ 【東京校】☆★書ガールズメンバー決定&活動スタート★☆エイベックス・アーティストアカデミー(2011年10月15日)
  4. ^ 5月19日 avex アイドルオーディション2012 最終審査出場者(1〜16)”. KEN爺の小言(KKGT). CyberAgent (2012年5月20日). 2020年8月19日閲覧。
  5. ^ a b c “速報1位の荻野由佳は七転八起の努力家/こんな人”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月1日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1833155.html 2017年6月5日閲覧。 
  6. ^ a b c “NGT48“不屈の泣き虫”荻野由佳が番狂わせ AKB落選、バイトAKB経て”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年6月1日). http://www.oricon.co.jp/news/2091659/full/ 2017年6月5日閲覧。 
  7. ^ "横山総監督のはんなり相談室‐荻野由佳‐". AKB48 SHOW!. Episode 第169. 19 November 2017. NHK BSプレミアム. 2020年8月19日閲覧
  8. ^ a b バイトAKB バックダンサーとして劇場公演に出演!”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2014年11月12日). 2017年6月5日閲覧。
  9. ^ バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演 〜最後の本気バイト、劇場で見てください!!〜”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年2月18日). 2020年8月19日閲覧。
  10. ^ ドラフト候補者が各劇場公演の前座として出演決定!”. AKB48オフィシャルブログ. CyberAgent (2015年4月8日). 2020年8月19日閲覧。
  11. ^ “NGT48専用劇場 新潟市内「ラブラ2」内に決定”. ORICON NEWS (oricon ME). (2015年5月24日). http://www.oricon.co.jp/news/2053241/full/ 2015年8月22日閲覧。 
  12. ^ a b “NGT48、柏木由紀ら16人でチームN3結成”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2016年1月10日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1590455.html 2017年6月5日閲覧。 
  13. ^ “「AKB48選抜総選挙」81位から100位を初発表 ギリギリ圏外に号泣”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2016年9月16日). https://mdpr.jp/music/detail/1615179 2017年6月5日閲覧。 
  14. ^ “NGT48、シングル『青春時計』カップリング3曲MV期間限定フル公開 荻野由佳センター曲も”. Real Sound (blueprint). (2017年6月5日). http://realsound.jp/2017/06/post-80478.html 2017年6月5日閲覧。 
  15. ^ “荻野由佳が神も驚く?セブン入り、90人抜きの5位”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年6月18日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1842179.html 2020年8月19日閲覧。 
  16. ^ “6人が初選抜、24人が初圏内、新戦力の台頭に希望が見えた『第9回AKB48選抜総選挙』”. Deview (oricon ME inc.). (2017年6月19日). https://deview.co.jp/News?am_article_id=2092739 2019年3月23日閲覧。 
  17. ^ “NGT荻野由佳ホリプロと契約「苦手な演技も挑戦」”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2017年7月11日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1853930.html 2020年8月19日閲覧。 
  18. ^ “NGT荻野由佳がホリプロ所属へ オリジナルメンバーで初移籍…苦労の末に総選挙5位”. デイリースポーツ. (2017年7月11日). https://www.daily.co.jp/gossip/2017/07/11/0010362098.shtml 2020年8月19日閲覧。 
  19. ^ バラエティ出演増加中!! NGT48の荻野由佳に「指原の後継者はこの子かも」との声”. GetNaviweb. ワン・パブリッシング (2017年12月4日). 2018年8月14日閲覧。
  20. ^ “NGT48荻野由佳センターシングル詳細、c/wにはリアル学生選抜やふるさとチーム曲”. 音楽ナタリー (ナターシャ). (2017年11月2日). http://natalie.mu/music/news/255256 2017年11月2日閲覧。 
  21. ^ “荻野由佳2年連続の速報1位!珠理奈、宮脇ら退ける”. nikkansports.com (日刊スポーツ新聞社). (2018年5月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/201805300000486.html 2018年8月14日閲覧。 
  22. ^ “【第10回AKB総選挙】NGT48荻野由佳が4位で初載冠逃す 「うわー」嗚咽“スピーチ”で感謝”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年6月16日). https://www.oricon.co.jp/news/2113707/full/ 2018年8月14日閲覧。 
  23. ^ 荻野由佳 [@yuka_ippaiwarae] (2018年11月2日). "地元 埼玉県越谷市の こしがやの未来を創る魅力宣伝大使 に、任命して頂きました。 生まれ育った故郷にこれを機に何か恩返しをさせて頂けたらなと思います。 意外と新潟との共通点も沢山あるで たくさん発信していき、2つの架け橋にもなれたら嬉しいです! 頑張るぞー! 宜しくお願い致します!🙏😊…" (ツイート). Twitterより2019年5月20日閲覧
  24. ^ 11月3日より「こしがやの未来を創る魅力宣伝大使」の活動が始まります。”. 越谷市公式ホームページ (2018年11月2日). 2018年11月3日時点のオリジナルよりアーカイブ。2021年7月23日閲覧。
  25. ^ 『NGT48』荻野由佳がついに「黒確定」!? 山口真帆派をハブり批判殺到[リンク切れ]
  26. ^ “アダストリアのHeatherがNGT48荻野由佳起用で炎上! コンテンツ削除に追い込まれる”. ガジェット通信 GetNews (東京産業新聞社). (2019年4月24日). https://getnews.jp/archives/2147431 2021年9月22日閲覧。 
  27. ^ “NGT荻野さんを名指しで「殺す」、脅迫容疑で男逮捕”. 産経ニュース (産業経済新聞社). (2019年5月20日). https://www.sankei.com/affairs/news/190520/afr1905200015-n1.html 2019年5月20日閲覧。 
  28. ^ 3/30(月)荻野由佳 公演延期のお知らせ”. SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (2020年3月30日). 2020年8月19日閲覧。
  29. ^ 荻野由佳「おぎゆか感謝祭~え! 上手にうたえるの?~」公演中止のご案内”. SHIBUYA PLEASURE PLEASURE (2020年5月8日). 2020年8月19日閲覧。
  30. ^ “NGT48荻野由佳、卒業発表「人生で1番大きな決断」18年総選挙4位”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年7月23日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202107230000663.html 2021年7月23日閲覧。 
  31. ^ official_NGT48 [@official_NGT48] (2021年9月7日). "【お知らせ】 / NGT48単独コンサート 荻野由佳卒業コンサート 開催決定📣 \ 日程は10月30日(土)、 会場は朱鷺メッセです✨ 詳細は後日お知らせいたします📝 #NGT48" (ツイート). Twitterより2021年9月7日閲覧
  32. ^ “荻野由佳が涙の卒業コンサート、NGTを「ずっと近くで応援していきたい」”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年10月30日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202110300001166.html 2021年10月30日閲覧。 
  33. ^ NGT48荻野由佳、卒業公演日程のお知らせ”. NGT48オフィシャルサイト. Flora (2021年10月27日). 2021年10月28日閲覧。
  34. ^ “NGT48北原里英&荻野由佳「デビューまでに流した汗の量は、どのグループにも負けていない」 レッスンに密着取材”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2017年4月27日). https://mdpr.jp/interview/detail/1674334 2017年11月2日閲覧。 
  35. ^ 築島渉 (2017年9月29日). “NGT48・荻野由佳、趣味はマニアックな笑点グッズ”. RBB TODAY (イード). https://www.rbbtoday.com/article/2017/09/29/154946.html 2017年11月2日閲覧。 
  36. ^ “NGT48荻野由佳、憧れの木久扇師匠と対面し感涙「肌がキレイ♪」”. ザテレビジョン (KADOKAWA). (2019年3月4日). https://thetv.jp/news/detail/181404/ 2019年5月20日閲覧。 
  37. ^ 日経エンタテインメント!」2018年11月号,2018年10月04日,日経BP出版センター,ISBN/カタログNo:071831118,同雑誌の荻野のアンケートより
  38. ^ 関根弘康 (2015年2月10日). “マジで前代未聞? 時給1000円のAKB48メンバー、バイトAKBの直筆履歴書を独占公開!”. 週プレNEWS (集英社): p. 3. https://wpb.shueisha.co.jp/news/entertainment/2015/02/10/43240/ 2016年11月7日閲覧。 
  39. ^ 、2018、「ゆかとしゅか」、『B.L.T』22巻5号(252)、東京ニュース通信社 pp. 42-47
  40. ^ 荻野由佳 [@yuka_ippaiwarae] (2019年3月21日). "今日は、サプライズゲストとして斉藤朱夏ちゃんのファンクラブイベントに出演させて頂きました!😊 大切な場に呼んで頂き本当にありがとうございました😭✨ 朱夏ちゃん本当にありがとう!!!…" (ツイート). Twitterより2019年5月20日閲覧
  41. ^ 荻野由佳 (2018年7月20日). “. アヤカニ生誕祭でした🎂 初日以来の公演でドキドキもしていましたが すごく楽しくて、すごく素敵な生誕祭でした! アヤカニ生誕祭委員の皆様 ありがとうございました。。✨ プレゼントを渡した時も自分の想像以上の反応で あんなに喜んでくれるとは思わなくて すごく嬉しかった…😢 .…”. Instagram. 2021年7月23日閲覧。
  42. ^ “「NGT荻野由佳って誰?」総選挙速報1位を実現させた“おぎゆか”5つの魅力 (3/5ページ)”. ZAKZAK (産業経済新聞社). (2017年6月1日). https://www.zakzak.co.jp/entertainment/ent-news/news/20170601/enn1706011511019-n3.htm 2019年5月20日閲覧。 
  43. ^ NGT48荻野由佳&中井りか“りかゆか”ディズニーデート ペアコーデが真似したい可愛さ”. モデルプレス. ネットネイティブ (2018年3月2日). 2018年8月14日閲覧。
  44. ^ 候補者プロフィール 第2回AKB48グループドラフト会議 荻野由佳”. AKB48公式サイト. AKS. 2017年6月5日閲覧。
  45. ^ 達家真姫宝 (2015年6月14日). “こんばんは(((o(゚▽゚)o)))”. Google+. 2017年6月14日閲覧。[リンク切れ]
  46. ^ “新潟県知事、NGT荻野が1位になったらバク宙公約!?”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年6月1日). オリジナルの2017年11月7日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20171107133507/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170601-OHT1T50019.html 2017年6月1日閲覧。 
  47. ^ “速報値1位のNGT荻野由佳が田植え 「母」小林幸子「1位になったら“メガ幸子”あげちゃう」”. スポニチアネックス. (2017年6月1日). http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/06/01/kiji/20170601s00041000261000c.html 2017年6月5日閲覧。 
  48. ^ “NGT48チームNIII、セカンド『パジャマドライブ』公演開幕! 北原里英は新潟で8年越しの「純情主義」”. Deview (oricon ME). (2016年5月28日). https://deview.co.jp/News?am_news_id=3878 2016年5月29日閲覧。 
  49. ^ “「バイトAKB 素敵な思い出をありがとう公演〜最後の本気のバイト、劇場で見てください!!〜」最終公演 13時〜AKB48劇場”. 週刊アイドルニュース (アイドルジャーナル社). (2015年2月28日). http://akiba-kei.net/514 2017年6月25日閲覧。 
  50. ^ “AKB48小栗有以、連ドラ初主演 グループメンバーも多数登場<マジムリ学園>”. モデルプレス (ネットネイティブ). (2018年6月1日). https://mdpr.jp/news/detail/1770049 2018年8月23日閲覧。 
  51. ^ “NGT48出演「うなる美味しさうな次郎」 TVCMのご案内” (プレスリリース), 一正蒲鉾, (2017年6月14日), オリジナルの2017年7月28日時点におけるアーカイブ。, https://web.archive.org/web/20170728135114/https://www.ichimasa.co.jp/co_newsrelease_view.asp?ID=524 2021年7月23日閲覧。 
  52. ^ “NGT48荻野由佳、初の単独CMキャラクター「15秒のCMなのに7時間かかっちゃいました」”. スポーツ報知 (報知新聞社). (2017年7月26日). オリジナルの2017年7月28日時点におけるアーカイブ。. https://web.archive.org/web/20170728123034/http://www.hochi.co.jp/entertainment/20170726-OHT1T50131.html 2021年7月23日閲覧。 
  53. ^ “多彩な日替わりキャストで送る朗読劇「青空」追加公演に田中直樹、玉城裕規ら”. ステージナタリー (ナターシャ). (2018年7月27日). https://natalie.mu/stage/news/292918 2018年8月15日閲覧。 
  54. ^ 宮下貴浩×私オム 第三回公演 舞台「ぶきような嘘」”. PFH Entertainment. 2020年12月5日閲覧。
  55. ^ “イジリー岡田、NGT48荻野由佳の“気持ち悪い”発言喜ぶ「最高の褒め言葉」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2017年12月14日). https://www.oricon.co.jp/news/2102316/full/ 2018年3月6日閲覧。 
  56. ^ “『ホリNS木曜祭』“春のうた合戦”開催決定 荻野由佳「全力で挑みたい」”. ORICON NEWS (oricon ME). (2018年1月15日). https://www.oricon.co.jp/news/2104005/full/ 2018年3月6日閲覧。 
  57. ^ “WOWOWの新感覚モキュメンタリーに濱津隆之、荻野由佳、安藤優子、行定勲ら出演”. 映画ナタリー. (2021年2月18日). https://natalie.mu/eiga/news/416741 2021年2月19日閲覧。 
  58. ^ “新進気鋭のクリエイターが世の中に問う新感覚モキュメンタリー「ザ・モキュメンタリーズ ~カメラがとらえた架空世界~」WOWOWで3月から配信決定!” (プレスリリース), 株式会社WOWOW, (2021年2月18日), https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000005900.000001355.html 2021年2月19日閲覧。 
  59. ^ “NGT卒業発表荻野由佳が初ソロ写真集 ランジェリー姿など新たな素顔披露”. 日刊スポーツ (日刊スポーツ新聞社). (2021年8月3日). https://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/202108020000862.html 2021年8月3日閲覧。 
  60. ^ “NGT48荻野由佳、1st写真集カバー&タイトル公開 秋元康氏「彼女の信念は道を作る」<これからの足跡>”. モデルプレス. (2021年9月2日). https://mdpr.jp/news/detail/2748004 2021年9月2日閲覧。 


「荻野由佳」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「荻野由佳」の関連用語

荻野由佳のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



荻野由佳のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの荻野由佳 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS