方針 方針の概要

方針

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/05/23 16:43 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
  • 磁針磁石の方位をさす針[1]。詳細は方位磁石で説明。
  • 「めざす方向[1]」(「めざす方向」というのは、行為による結果(状態)を空間の移動にたとえた比喩表現。実際に空間的な方向があるわけではない。)ものごとや計画を実行する上でのおよその方向[2]。具体的に言うと、あることをおこなう上で、基本とする行いかた[1]。「方針を決める」「方針を誤る」「教育方針」などと使う。ほぼおなじ意味で「方向性を決める」「方向性を誤った」などと言うこともある。
    • 2番目の意味の「方針」の関連用語
      • 教育方針 - 子供をどのように成長させるかの方向性をしめすもの。子供が将来どのような大人になるかということに関わる重要なものであり、どのような人間性をもった大人にするのか(他者をどれくらい大切にできるのか、倫理を大切にできるかどうか、礼儀正しくふるまうことができるかできないのか、など)といった、人間として根本的で重要なことも含んでいる[3](「教育方針」が決めるのは、単なる「勉強内容」「学習内容」といったことではない)。
      • 経営方針 - 経営理念を実現するためのやりかたを、具体的に示したもの[4]
      • 方針管理 - 「経営方針に基づき、中・長期経営計画や短期経営方針を定め、それらを効率的に達成するために、企業組織全体の協力の下に行われる活動」

脚注

[脚注の使い方]

  1. ^ a b c 『精選版 日本語大辞典』【方針】
  2. ^ a b デジタル大辞泉【方針】
  3. ^ [1]
  4. ^ [2]


「方針」の続きの解説一覧




方針と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「方針」の関連用語

方針のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



方針のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの方針 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS