世界五大文明 世界五大文明の概要

世界五大文明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/01/03 00:09 UTC 版)

ナビゲーションに移動 検索に移動
世界五大文明
各種表記
ハングル 세계오대문명
漢字 世界五大文明
発音 セーゲオーデムンミョン
日本語読み: せかいごだいぶんめい
テンプレートを表示

1998年3月に、北朝鮮の共和国歴史学学会は、平壌を中心とした大同江流域の古代文化を「大同江文化」と命名し、人類と古代文化の発祥地、中心地だったとし[1]、大同江文化が世界四大古代文明と肩を並べる世界五大文明の中の1つと宣布した[2][3]

2006年1月17日にも、北朝鮮の政府機関紙「民主朝鮮」が、エジプトメソポタミアインダス黄河の世界四大文明に匹敵する「大同江文化」が5000年前に大同江流域で栄えたとし、世界最初の古代文明は古代朝鮮を加えた五大文明だとする記事を掲載した[4]

2007年12月7日の「朝鮮新報」(日本の朝鮮総連の機関紙)[5] や、2011年6月の朝鮮中央通信も、「大同江文化」が世界五大文化の1つだという記事を掲載している[3]

李基白朝鮮語版朝鮮語: 이기백西江大学)は、世界五大文明について「平壤民族史の中心に設定するための戦略の一環だと思います。北朝鮮は民族史の正統性を檀君朝鮮高句麗渤海高麗王朝、北朝鮮に設定しています。しかし、民族史の正統性は、地理的な位置によって決定されるものではない。朝鮮民族が展開してきた正しい方向性と一致する政治をするか、しないかによって決定されるのです」と評している[6]

外部リンク




「世界五大文明」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

世界五大文明のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



世界五大文明のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの世界五大文明 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS