サントリー 主な関連企業・団体

サントリー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2023/11/22 04:39 UTC 版)

主な関連企業・団体

市町村名のかかれていないものは、東京都都心23特別区内にあるもの。
サントリーグループ 企業概要ファクトシート 及び、グループ企業一覧 を元に作成。(2022年7月現在)

親会社

  • 寿不動産株式会社(大阪市北区:鳥井・佐治一族の実質的管財会社。2009年4月1日現在、サントリーホールディングス株の89.33%を保有し、サントリーホールディングスの親会社となっている)

酒類事業

  • ビーム サントリー --蒸留酒事業会社。2014年1月にビーム社の株式を買収し、サントリーが親会社となった。後述のサントリースピリッツを含む、蒸留酒部門の世界統括機関となる。( アメリカ合衆国・イリノイ州ディアーフィールド)
  • サントリー(2代目) -- 国内での酒類事業会社。2022年7月にサントリーBWS、スピリッツ事業会社のサントリースピリッツ(サントリー(初代)が前身で、2009年4月1日に旧酒類カンパニーだけを残してサントリー酒類(初代)に商号変更。2014年10月1日付でビーム サントリー傘下の蒸留酒部門専業となり、2015年1月1日付で社名変更[81])、ビール事業会社のサントリービール(2014年10月1日付でサントリー酒類株式会社(初代)のビール事業を分社化して発足)、ワイン事業会社のサントリーワインインターナショナル(1998年10月7日設立。2009年4月1日にサントリーのワイン事業部を吸収分割により承継)、酒類の国内販売事業会社のサントリー酒類の5社が経営統合して発足した。
    • サントリーアライド -- ウイスキー・ブランデー・スピリッツ・リキュールの輸入・販売。
    • サントリー知多蒸溜所 -- グレーンウイスキー(原酒)・スピリッツなどの製造。サントリーウイスキー知多の製造。2019年4月1日付で「サングレイン」から社名変更。(知多市
    • 大隅酒造 -- 乙類焼酎(原酒)・スピリッツなどの製造(曽於市
    • ファインズ -- ファインワインの輸入・販売。
    • 岩の原葡萄園 -- 1890年に日本のワインの先駆者・川上善兵衛が創設したぶどう園。ぶどうの栽培およびワインの製造・販売。(上越市
    • 沖縄サントリー -- 沖縄県におけるサントリー取扱いの酒類の販売。(那覇市
    • 九州サントリーテクノプロダクツ -- サントリー九州熊本工場における酒類・清涼飲料の製造作業請負。(上益城郡嘉島町

食品事業

清涼飲料水事業

健康食品事業

  • サントリーウエルネス -- 健康関連事業。2009年4月1日に旧健康食品事業部持株会社を新設分割で独立させた完全子会社。
  • コネクト -- ハーブティー、精油、ハーブ関連商品の販売。

外食・加食・花・サービス事業

外食・加食

サービス

  • サン・アド -- テレビCM、新聞、雑誌、ポスター、カタログ、PR誌、SPツールなど広告・宣伝・販促の企画・制作。
  • サントリー興産 -- 不動産賃貸・管理(サントリー本社ビル、サントリーアネックスビル、アクア堂島ビル、駐車場ほか)。(大阪市北区)
  • サントリーマーケティング&コマース -- 酒類関連備品販売(酒販店・飲食店向け)・企業の販促支援・代行 (キャンペーン企画・景品提案・配送・事務局運営等)・ワイン等酒類の店頭、通信販売。
  • サントリーパブリシティサービス -- サントリーの工場でのご案内、サントリーホールなどのレセプション業務、各種セミナー、イベント企画運営、マーケティング支援、商業複合施設等でのインフォメーション業務、公共文化施設運営・管理など。

機能会社

  • サントリーMONOZUKURIエキスパート -- サントリーグループ共通の「ものづくり(研究・開発・生産・調達・ロジスティックス・品質保証)」業務。
  • サントリービジネスシステム -- サントリーグループ共通のシェアードサービス・システムの提供等。
  • サントリーシステムテクノロジー -- IT専門機能会社。情報インフラや業務アプケーションの設計・構築・運用、デジタルマーケティング、先端技術のビジネス適用等(大阪市北区)
  • サントリーグローバルイノベーションセンター -- グループ全体の基盤研究を担う会社。2013年 (平成25年)4月1日にR&D部門の一部を独立。
  • サントリーコーポレートビジネス -- 法人向けの販売・販促。
  • サントリーコミュニケーションズ -- サントリーグループのマーケティングコミュニケーション業務。
  • サントリーコーヒーロースタリー -- コーヒー豆の焙煎等。2001年にユニカフェとの合弁会社として「サンカフェ」を設立。2017年に現社名へ変更[82]。(海老名市
  • サントリーモルティング -- 麦芽の製造・保管。1961年に「関東麦芽」として設立。2000年に「カンバク」へ社名変更。2017年に現社名へ変更[83]。(宇都宮市
  • サントリーロジスティクス -- 製品の運送・保管。(大阪市北区)
  • サンリーブ -- 店頭販促。

公益法人・学校法人等

海外事業

  • 三得利(中国)投資有限公司 -- 中国グループ会社のホールディングカンパニー。(上海
  • 匯源三得利(上海)飲料有限公司 -- 中国における清涼飲料の製造・販売。(上海)
  • 三得利分析技术(上海)有限公司 -- 原料・製品分析、サプライヤー監査・指導等による品質保証活動。(上海)

注釈

  1. ^ 持株会社は株式移転で2009年に新設された。旧サントリー株式会社(設立時は株式会社壽屋、現サントリースピリッツ株式会社)の設立は、1921年(大正10年)12月1日
  2. ^ 社名の由来と「三鳥井」の誤りは、2018年5月23日にTBS系列で放送された水トク!『世界超絶映像ハンター 【日本初!世界の衝撃過ぎる映像★一挙公開SP】』で取り上げられた、西軽井沢ケーブルテレビにおける鳥井社長(当時)のインタビューで、社長が語っている。
  3. ^ 東日本大震災時の東京電力福島第一原子力発電所における水素爆発に伴う放射性物質の漏洩により、関東一円の水源で放射能が検出された事でスローガンを打ち出せる状態ではなくなったため、一時期は削除されていた。
  4. ^ ただし1963年2月以前は『洋酒の壽屋
  5. ^ こちらも1963年2月以前は楕円の中に「洋酒の壽屋」
  6. ^ 1988年頃、NHKのインタビューによる。
  7. ^ 佐治の著書「へんこつ なんこつ - 私の履歴書」(単行本:ISBN 978-4532161231、文庫本:ISBN 978-4532190224)にも同様の趣旨が記述されている[28]
  8. ^ 新名称は下記工場所在地に記載
  9. ^ 「サントリー九州熊本工場」は、清涼飲料の製造も行っているハイブリッド工場として2017年3月14日以降も名称を継続使用
  10. ^ サントリーにおいては、関東で地域限定もしくは先行販売を行う際、基本的にこの「1都10県」の枠組みをエリアとする。サントリー社内の組織区分において、静岡県は「東海北陸支店」(名古屋市)の管轄となっているが、経済的な地域の実情を鑑みて、組織上の区分と商品展開上の区分は異なっている。
  11. ^ 日本ではライバルの日本コカ・コーラが販売。
  12. ^ 現在Jリーグの飲料部門スポンサー(トップパートナー)は日本コカ・コーラ
  13. ^ 名前の由来は平成初期(1989年度以降の数年間)に発売した同名のビール系一般商品。
  14. ^ 1995年にセブンイレブン・ジャパンと共同開発し、セブンイレブンやイトーヨーカドーなどの店舗で販売されたが、当時流通最大手のダイエーからの反発を招き、一時ダイエー全店舗でサントリー全製品撤去という騒動が起こった。なお、コスト削減のためにアメリカでOEM生産していた。
  15. ^ 元々は1998年に発売された発泡酒で、当時“スーパーホップスと比較して、2倍の麦芽を使った”という触れ込みがなされていた。
  16. ^ 4月1日が土曜日・日曜日の場合には、その翌日の4月2日・翌々日の4月3日に掲載される。
  17. ^ このコラムは山口瞳時代から続いているものである。
  18. ^ 同社一社提供の「チューボーですよ!」(新チューボーですよ!)司会の堺正章や、震災により中止となったキャンペーン出演予定だった加藤茶仲本工事も出演。
  19. ^ テレビ宮崎は除く。
  20. ^ ただし第9話までは非提供、第10話・第11話では仮提供扱いとなっている(詳細は秘密結社鷹の爪 カウントダウン#サントリーの非提供問題についてを参照のこと。)
  21. ^ 実際には中村正人西川隆宏もCMに出演していたのでDREAMS COME TRUE全体で出演していた。
  22. ^ CM内で『1、2、サントリービール!』というダジャレを披露していた
  23. ^ 伊藤園TULLY'S COFFEE BARISTA'S CHOICE」のCMにも並行して出演していた。
  24. ^ a b c 出演しているソフトバンクモバイル白戸家」シリーズを意識したセリフやシーンがある。
  25. ^ 上述の宮崎あおいの相手役として「フェイント」篇・「パス」篇・「見えない花束」篇に出演。
  26. ^ メンバーのうち錦戸亮はセブンアップクリアドライのCMに出演していた。

出典

  1. ^ サントリーホールディングス株式会社 国税庁法人番号公表サイト
  2. ^ a b c d e f g h i j k サントリーホールディングス株式会社『第14期(2022年1月1日 - 2022年12月31日)有価証券報告書』(レポート)2023年3月24日。 
  3. ^ こだわりのビール事業で活路を見出した サントリーの「やってみなはれ」経営〔2〕 日経BPネット 2009年4月20日
  4. ^ 持ち株会社サントリーHD社長に佐治信忠氏 4月に新体制 MSN Sankei Web・2009年1月19日
  5. ^ 企業概要:サントリーホールディングス株式会社 サントリー公式サイト
  6. ^ グループ企業紹介 サントリー公式サイト
  7. ^ a b c 井岡秀行 (2010年2月9日). “サントリー 交渉相手探し困難に…関西財界は安堵の声”. 関西発. 読売新聞. 2010年2月14日閲覧。
  8. ^ 平成27年度「知財功労賞」について経済産業省.2021年9月11日閲覧。
  9. ^ サントリー初の公式VTuber「燦鳥ノム」119歳、きょうデビュー”. ITmedia NEWS (2019年8月17日). 2019年11月18日閲覧。
  10. ^ 港区との地域社会の発展に関する包括連携協定締結のお知らせ . サントリーサンゴリアス公式サイト(2020年9月3日). 2020年11月7日閲覧。
  11. ^ コーポレートメッセージ サントリー企業情報”. サントリー. 2014年4月28日閲覧。
  12. ^ 田中彰、「六大企業集団の無機能化: ポストバブル期における企業間ネットワークのオーガナイジング」『同志社商学』 2013年 64巻 5号 p.330-351, doi:10.14988/pa.2017.0000013201
  13. ^ メンバー会社一覧 - みどり会
  14. ^ “サントリー社長、勇退言及 ミネラルウオーター伸び最高益”. Sankei Biz (産経新聞社). (2012年2月9日). https://web.archive.org/web/20120212024112/http://www.sankeibiz.jp/business/news/120209/bsc1202090503007-n1.htm 
  15. ^ サントリー 交渉相手探し困難に…関西財界は安堵の声 読売新聞、2010年2月9日
  16. ^ “キリンとサントリーが経営統合含め検討、ビール・飲料でトップ企業に”. ロイター. (2009年7月13日). https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-10012120090713 2023年7月9日閲覧。 
  17. ^ “サントリー・キリン合併破談「丁々発止」の真相”. J-castニュース. (2010年2月10日). https://www.j-cast.com/2010/02/09059839.html?p=all 2023年7月9日閲覧。 
  18. ^ “キリンHDとサントリーが経営統合断念、統合比率などで溝埋まらず”. ロイター. (2010年2月9日). https://jp.reuters.com/article/idJPJAPAN-13785520100208 2023年7月9日閲覧。 
  19. ^ UPDATE 3-サントリーHD、米ウイスキー大手買収で合意 総額1兆6500億円”. ロイター (2014年1月14日). 2014年1月17日閲覧。
  20. ^ サントリーHDが日本ウイスキーを世界へ、米ビームの買収完了”. ロイター (2014年5月1日). 2014年6月25日閲覧。
  21. ^ 作品紹介 - サントリー東京新社屋(サントリーワールドヘッドクォーターズ) 安井建築設計事務所
  22. ^ サントリーホールディングス(株)による米ビーム社株式取得完了について - サントリーホールディングス・2014年5月1日
  23. ^ a b 組織変更と役員人事のお知らせ(サントリーニュースリリース2014年9月25日 同9月26日閲覧)
  24. ^ サントリー酒類(株)サントリービア&スピリッツ(株)社名変更のお知らせ(サントリーニュースリリース2014年11月5日 2015年2月1日閲覧)
  25. ^ 組織変更と役員人事のお知らせ』(PDF)(プレスリリース)サントリーホールディングス株式会社、2017年1月24日https://www.suntory.co.jp/news/article/mt_items/12824.pdf2022年7月5日閲覧 
  26. ^ 新たな国内酒類事業組織について』(プレスリリース)サントリーホールディングス株式会社、2021年12月1日https://www.suntory.co.jp/news/article/14036.html2022年7月5日閲覧 
  27. ^ 日本ウイスキーがウオツカ天国に挑戦状!? msn産経ニュース 2007年10月27日
  28. ^ こだわりのビール事業で活路を見出した サントリーの「やってみなはれ」経営 - 1 / 2 日経BP、2009年4月20日
  29. ^ 神奈川における酒造の歴史「発泡酒」
  30. ^ a b 商標審決公報 不服2008-4257 商願2007- 36439拒絶査定不服審判事件(確定日:2009年1月15日) 商標審決データベース
  31. ^ 週刊ダイヤモンド 2004.12.20 企業レポート サントリー 目標は売上高三兆円! 佐治社長が仕掛ける組織改革、M&A戦略
  32. ^ サントリニュースリリースNo.9245(2005.9.1)
  33. ^ 清水律子 (2008年7月10日). “UPDATE2: 上半期ビール類出荷、サントリーが初めて3位に浮上・首位はアサヒ<2502.T>”. ロイター. 2008年7月17日閲覧。
  34. ^ サントリー、ビール事業で悲願の3位…値上げ先送りが奏功”. 読売新聞 (2008年7月10日). 2008年7月14日時点のオリジナルよりアーカイブ。2008年7月17日閲覧。
  35. ^ 望月麻紀 (2008年7月10日). “ビール類:出荷量、サントリーが初の3位 シェア13%、サッポロ抜く--今年上半期 - 毎日jp(毎日新聞)”. 毎日新聞. 2008年7月17日閲覧。
  36. ^ サントリーのビール部門 45年かけて黒字化へ J-CASTニュース 2008年6月24日
  37. ^ 産経ニュース 2009.2.3 サントリー過去最高益 ビールの初黒字が貢献
  38. ^ 週刊ダイヤモンド 鳴り物入りで投入も半年で消滅イオンの100円第3のビール
  39. ^ ビール類の種類別シェア(2010年1月現在)”. 時事ドットコム (2010年1月15日). 2013年4月26日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年2月11日閲覧。
  40. ^ サントリー「新しい相手探す」将来、株式上場も 47NEWS 2010年2月9日
  41. ^ サントリー:発泡酒の販売を終了 毎日新聞 2012年7月20日
  42. ^ 中国のビール会社・青島(チンタオ)ビールとの合弁会社事業開始について - サントリーホールディングス・2013年4月30日
  43. ^ プレミアム・モルツを販売 サントリー 韓国2位と提携 - InnovationS-i・2010年12月7日
  44. ^ [1] - AsiaX・2011年3月7日
  45. ^ 渋沢社史データベース、サントリー(株)『みとくんなはれ』(1969.06)
  46. ^ サントリーワインインターナショナル株式会社による紹介
  47. ^ 日本ワイナリーアワード審議会
  48. ^ 「第1回 日本ワイナリーアワード 2018」10ワイナリーが最高評価の五つ星に 日本食料新聞、2018年4月18日、11690号、05面、2018年9月10日閲覧
  49. ^ 「第2回 日本ワイナリーアワード 2019」五つ星15社を表彰 日本食料新聞、2019年6月28日、11900号、03面、2019年8月19日閲覧
  50. ^ 「第3回 日本ワイナリーアワード 2020」日本ワイナリーアワード協議会 2020年6月12日閲覧
  51. ^ 「第4回 日本ワイナリーアワード 2021」日本ワイナリーアワード協議会 2021年7月12日閲覧
  52. ^ 「第5回 日本ワイナリーアワード 2022」日本ワイナリーアワード協議会 2022年6月4日閲覧
  53. ^ 「第6回 日本ワイナリーアワード 2023」日本ワイナリーアワード協議会 2023年8月12日閲覧
  54. ^ 「日本ワインコンクール(Japan Wine Competition)」2023年8月11日閲覧
  55. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2007 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月12日閲覧
  56. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2012 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月12日閲覧
  57. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2013 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月12日閲覧
  58. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2014 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  59. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  60. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2016 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  61. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2017 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  62. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2018 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  63. ^ Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2023 授賞ワインリスト日本ワインコンクール、2023年8月11日閲覧
  64. ^ スターバックス、缶コーヒー第2弾「スターバックス ダブルショットR」を新発売 IBTimes 2008年10月08日
  65. ^ 【こうして生まれた ヒット商品の舞台裏】スタバ缶コーヒー 女性も支持 msn産経ニュース 2009年3月19日
  66. ^ 井筒まい泉株式会社
  67. ^ Suntory News Release No.9995〜井筒まい泉株式会社の全株取得について〜
  68. ^ トンカツ「まい泉」をサントリーが買収 msn産経ニュース 2008年1月17日
  69. ^ サントリーHDや宝酒造、医療機関などに消毒液を提供へ”. 朝日新聞 (2020年4月15日). 2020年4月15日閲覧。
  70. ^ 宝酒造、サントリー 消毒アルコール生産へ”. 読売新聞 (2020年4月16日). 2020年4月16日閲覧。
  71. ^ これからの時代のビール「サントリー生ビール」新発売 サントリーグループ企業情報 ニュースリリース 2023年3月28日配信
  72. ^ ビール業界「第3」の争い、キリン3年ぶり首位”. YOMIURI ONLINE(読売新聞) (2009年7月11日). 2009年11月23日時点のオリジナルよりアーカイブ。2010年2月6日閲覧。
  73. ^ 公式ホームページのおしらせより
  74. ^ 手作り感覚のカクテルシリーズ サントリースピリッツ”. 朝日新聞 (2016年2月12日). 2016年2月17日閲覧。
  75. ^ “[https://www.suntory.co.jp/whisky/yamazaki/news/087.html 製品概要 サントリーシングルモルトウイスキー 『山崎55年』]”. サントリー (2023年). 2023年10月4日閲覧。
  76. ^ サントリー「響」の価格を釣り上げた中国人ビリオネアの正体。”. 集英社オンライン (2022年9月6日). 2023年10月4日閲覧。
  77. ^ サントリー リキュール&スピリッツ製品ラインナップ
  78. ^ サントリー ロコモア(G381)
  79. ^ こだわりのビール事業で活路を見出した サントリーの「やってみなはれ」経営〔4〕 日経BPネット 2009年4月20日
  80. ^ 歴代CMソングをメドレーで100曲収録!コンピ『ベストCM100』発売、CDジャーナル、2006年11月21日(更新:2008年3月31日)。
  81. ^ サントリー酒類(株) サントリービア&スピリッツ(株) 社名変更のお知らせ”. サントリー (2014年11月5日). 2015年1月12日閲覧。
  82. ^ https://www.suntory.co.jp/cr/company/
  83. ^ https://www.suntory.co.jp/malting/company/outline.html
  84. ^ 「サン・トリーここに始まる / 鳥井信治郎」『広告批評』第200号、マドラ出版、1996年12月1日、35頁、NDLJP:1852918/19 
  85. ^ “賀来賢人がハイボール缶の新CMキャラクター、明るく“おうち時間”盛り上げ”. Sponichi Annex. スポーツニッポン新聞社. (2021年3月12日). https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/03/12/kiji/20210312s00041000154000c.html 2021年3月12日閲覧。 
  86. ^ “おはようございます!5月2日 【リバイバル】”. 江南市立藤里小学校. https://www.schoolweb.ne.jp/weblog/index.php?id=2310023&type=7&date=20120502&search_word=%A4%AA%A4%CF%A4%E8%A4%A6%A4%B4%A4%B6%A4%A4%A4%DE%A4%B9%A1%AA%A3%B5%B7%EE%A3%B2%C6%FC%A1%A1%A1%DA%A5%EA%A5%D0%A5%A4%A5%D0%A5%EB%A1%DB&search_option=0 2015年7月6日閲覧。 
  87. ^ 三船海斗のCM出演情報”. ORICON NEWS. 2016年3月13日閲覧。
  88. ^ Amazon.comなど通信販売サイトのレビュー欄等。『Amazonレビューが企業への不満表明の場に 今度はサントリー製品』 ITmediaニュース 2011年8月19日
  89. ^ https://web.archive.org/web/20011230023921/http://www.suntory.co.jp:80/sho-chu/kgt/index.html
  90. ^ サントリー「東海」表記で謝罪 焼酎紹介サイトで「日本海」と併記 JCASTニュース 2011年8月19日
  91. ^ サントリーオールフリー「夏は昼からトート」キャンペーン、一部賞品の取り下げおよび発送中止について[リンク切れ]
  92. ^ 45歳定年制導入を コロナ後の変革で―サントリー新浪氏”. 時事通信 (2021年9月9日). 2021年11月7日閲覧。
  93. ^ サントリーHD新浪社長「45歳定年制を」 SNSで波紋、釈明”. 毎日新聞 (2021年9月30日). 2021年11月7日閲覧。
  94. ^ a b “日曜版スクープに反響 「桜」前夜祭に新たな重大疑惑 安倍氏側 酒持ち込み提供 毎年サントリーから無償寄付受け”. しんぶん赤旗 (日本共産党中央委員会). (2022年5月29日). https://www.jcp.or.jp/akahata/aik22/2022-05-29/2022052901_03_0.html 2022年5月31日閲覧。 
  95. ^ @nitiyoutwitt (2022年5月25日). "2022年5月25日 午後5:42(JST)のツイート". X(旧Twitter)より2022年5月31日閲覧
  96. ^ “「桜を見る会」のサントリー酒類無償提供問題、安倍晋三氏や元秘書ら不起訴 東京地検特捜部”. 東京新聞. (2022年12月16日). https://www.tokyo-np.co.jp/article/220395 2022年12月25日閲覧。 






固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「サントリー」の関連用語

サントリーのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



サントリーのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのサントリー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2024 GRAS Group, Inc.RSS