Special thanks!!とは? わかりやすく解説

スペシャルサンクス

英語:special thanks

特別の感謝心から感謝といった意味合いの英語。「~に殊に感謝しますという意味で「special thanks to ~」といった表現用いられる

Special thanks!!

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/02/06 13:39 UTC 版)

special thanks!!」(スペシャルサンクス)は、MONGOL800のシングル。






「Special thanks!!」の続きの解説一覧

SpecialThanks

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/06/03 23:42 UTC 版)

SpecialThanks(スペシャルサンクス)は、愛知県出身の日本ポップ・パンクバンドである。略称は「スペサン」。


  1. ^ SpecialThanks「Great Guitar!![限定1000枚」]”. indiesmusic.com (2008年7月). 2018年10月28日閲覧。
  2. ^ レコメンドアーティスト - You say GOOD BYE / SpecialThanks”. スペースシャワーTV (2008年8月). 2018年10月28日閲覧。
  3. ^ 17歳のヴォーカル・Misaki率いるSpecialThanksがファースト・ミニ・アルバム『SEVEN COLORS』を8月6日に発売”. TOWER RECORDS ONLINE (2008年6月25日). 2018年10月28日閲覧。
  4. ^ サカナクション、阿部真央ら、iTunesが選ぶブレイク期待新人”. 音楽ナタリー (2009年2月11日). 2018年10月28日閲覧。
  5. ^ The Best New-Comer Of The Year”. indiesmusic.com (2009年4月). 2018年10月28日閲覧。
  6. ^ SpecialThanks、1年ぶり新作は“7色の音のシャワー””. 音楽ナタリー (2009年6月26日). 2018年10月28日閲覧。
  7. ^ SpecialThanks、ライブ音源&新曲からなるミニアルバム”. 音楽ナタリー (2010年7月23日). 2018年10月28日閲覧。
  8. ^ 新体制SpecialThanks、新曲ビデオクリップで笑顔全開”. 音楽ナタリー (2010年12月28日). 2018年10月28日閲覧。
  9. ^ SpecialThanks、苦難乗り越え完成した2年ぶり新作”. 音楽ナタリー (2012年12月4日). 2018年10月28日閲覧。
  10. ^ SpecialThanks、現体制初の新作「MOVE ON」発表”. 音楽ナタリー (2013年10月3日). 2018年10月28日閲覧。
  11. ^ SpecialThanks×MIX MARKET、女性ボーカル2組のコラボ盤”. 音楽ナタリー (2014年11月5日). 2018年10月28日閲覧。
  12. ^ SpecialThanks「黒王子」OPを12月リリース”. 音楽ナタリー (2014年10月8日). 2018年10月28日閲覧。
  13. ^ SpecialThanks、4年半ぶりフルアルバムにPERSONZカバーも”. 音楽ナタリー (2015年5月14日). 2018年10月28日閲覧。
  14. ^ SpecialThanks、東京ワンマン収録したDVD付きミニアルバム発売”. 音楽ナタリー (2016年2月29日). 2018年10月28日閲覧。
  15. ^ SpecialThanks、1年ぶり新作は全日本語詞のアルバム「Anthem」”. 音楽ナタリー (2017年3月10日). 2018年10月28日閲覧。
  16. ^ SpecialThanks、2月に5曲入りミニアルバム「HEART LIGHT」発売”. 音楽ナタリー (2017年12月22日). 2018年10月28日閲覧。
  17. ^ SpecialThanks、現メンバーでは初となるアルバム『SUNCTUARY』が完成”. OKMusic (2020年2月21日). 2020年2月29日閲覧。
  18. ^ SpecialThanksが踏切事故防止を啓発、新曲がJR西日本のCMソングに”. 音楽ナタリー (2015年2月2日). 2018年10月28日閲覧。
  19. ^ SpecialThanksの新曲「white lover」がスノーボード・スキーのインシティイベント「白い恋人 PARK AIR 2017」テーマ曲・スノーボード番組「NO MATTER BOARD」OPテーマに決定!!”. KOGA RECORDS OFFICIAL WEB (2017年1月13日). 2018年10月28日閲覧。
  20. ^ SpecialThanks、ニュー・アルバムより「happy」のMV公開。バラエティ番組「おしゃべりオジサンと怒れる女」5月度EDテーマに。レコ発ツアー対バンも”. Skream (2017年4月30日). 2018年10月28日閲覧。
  21. ^ SpecialThanks、トッポ企画に「ちはやふる」名言散りばめた新曲”. 音楽ナタリー (2017年7月6日). 2018年10月28日閲覧。
  22. ^ SpecialThanks、ミニアルバム『HEART LIGHT』より「ハートライト」MV公開”. OKMusic (2018年4月6日). 2018年10月28日閲覧。
  23. ^ SpecialThanks、ニュー・アルバム収録曲「明日も明後日も」が安達祐実主演ドラマ"捨ててよ、安達さん。"EDテーマに決定”. Skream (2020年3月10日). 2020年3月22日閲覧。


「SpecialThanks」の続きの解説一覧

スペシャルサンクス

(Special thanks!! から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/02/19 08:53 UTC 版)

スペシャルサンクス (Special Thanks)は、英語で「特別な感謝」の意味。




「スペシャルサンクス」の続きの解説一覧

「special thanks」の例文・使い方・用例・文例

Weblio日本語例文用例辞書はプログラムで機械的に例文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

Special thanks!!のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Special thanks!!のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSpecial thanks!! (改訂履歴)、SpecialThanks (改訂履歴)、スペシャルサンクス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Tanaka Corpusのコンテンツは、特に明示されている場合を除いて、次のライセンスに従います:
 Creative Commons Attribution (CC-BY) 2.0 France.
この対訳データはCreative Commons Attribution 3.0 Unportedでライセンスされています。
浜島書店 Catch a Wave
Copyright © 1995-2022 Hamajima Shoten, Publishers. All rights reserved.
株式会社ベネッセコーポレーション株式会社ベネッセコーポレーション
Copyright © Benesse Holdings, Inc. All rights reserved.
研究社研究社
Copyright (c) 1995-2022 Kenkyusha Co., Ltd. All rights reserved.
日本語WordNet日本語WordNet
日本語ワードネット1.1版 (C) 情報通信研究機構, 2009-2010 License All rights reserved.
WordNet 3.0 Copyright 2006 by Princeton University. All rights reserved. License
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
「斎藤和英大辞典」斎藤秀三郎著、日外アソシエーツ辞書編集部編
EDRDGEDRDG
This page uses the JMdict dictionary files. These files are the property of the Electronic Dictionary Research and Development Group, and are used in conformance with the Group's licence.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS