霊菌とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > 菌類 > > 霊菌の意味・解説 

れい きん [0] 【霊菌】

細菌類一種水中土壌中などいたる所にいて、食品にも生える。体は短い桿(かん)状で、グラム陰性好気的条件紅色色素生産するものがある

霊菌 [Serratia marescens]

 赤い色素産生する細菌で、死体付着する細菌と言う意味で霊菌と呼ばれる抗生物質耐性菌が多い。日和見感染院内感の代表的として有名です。病院内で医療器具を介して感染することがあり、尿路感染症肺炎などの原因となる。抵抗力の弱い患者注意要する

霊菌

和名:霊菌
学名Serratia marcescens
    
分布全世界
 
写真(上):Serratia marcescens感染したマツノマダラカミキリ幼虫
説明
Enterobacteriaceae科に属す細菌。本細菌グラム陰性の小桿菌で,通性嫌気性であり,自然界至る所存在し,土壌牛乳や他の食物からは一般的に腐生菌としてみつかる。本の中で昆虫病原性のあるものは,野外昆虫では低頻度発生するにすぎないが,室内で飼育された昆虫ではよく流行する。通常赤い色素産生するので,本感染により死んだ昆虫の体も赤みを帯びる。感染を受ける昆虫は,直翅目鞘翅目膜翅目鱗翅目双翅目などに及ぶ。本昆虫消化管内に存在する間は病原性を示さないが,一度血体腔侵入すると急激に増殖して,敗血症引き起こす血体腔への侵入成否寄主生理状態に依存するところ大きい。
Serratia marcescens に感染したマツノマダラカミキリ幼虫




霊菌と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「霊菌」の関連用語

霊菌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



霊菌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
微生物管理機構微生物管理機構
Microbes Control Organization Ver 1.0 (C)1999-2019 Fumiaki Taguchi
森林総合研究所森林総合研究所
(C) Copyright 2019 Forestry and Forest Products Research Institute, All right reserved

©2019 Weblio RSS