肥後もっこすとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 肥後もっこすの意味・解説 

肥後もっこす

読み方:ひごもっこす

いわゆる九州男児のうち得に熊本県無骨気性を表す語。無骨な頑固親父気質

肥後もっこす

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/22 03:47 UTC 版)

肥後もっこす(ひごもっこす)は、熊本県人の気質を表現した言葉[1][2]。津軽じょっぱり、土佐いごっそうと共に、日本三大頑固のひとつに数えられる[3]


  1. ^ 日本博学倶楽部 『「県民性」なるほど雑学事典』 p.221
  2. ^ a b c d e f 武光誠 『県民性の日本地図』 pp.214,215
  3. ^ 株式会社レッカ社『「日本三大」なるほど雑学事典』p.224
  4. ^ a b c d 高松光彦 『九州の精神的風土』(改訂版)pp.341-364
  5. ^ a b 宮城音弥 『日本人の性格 - 県民性と歴史的人物』 p.71
  6. ^ a b c d 岩中祥史 『出身県でわかる人の性格 - 県民性の研究』 pp.246,247,248
  7. ^ a b c 渡辺京二 『熊本県人』pp.11,12,13
  8. ^ 『地図に隠された「県民性」の歴史雑学-「お国柄の謎」に迫る!』 p.265
  9. ^ 祖父江孝男 『県民性 - 文化人類学的考察』 p.203
  10. ^ 西日本新聞』1979年7月14日
  11. ^ NHK放送文化研究所編 『現代の県民気質-全国県民意識調査-』p.246
  12. ^ 山崎光夫『北里柴三郎(上) - 雷と呼ばれた男』p.11
  13. ^ 『梅家族』2011年2月号 p.5
  14. ^ ジャック・K.坂崎「第一章 肥後もっこすの日系三世」『フェアプレイ ワールドカップを売った日系人』
  15. ^ 八幡和郎 『県民性の不思議 - 地元の人しか知らない話』 p.202
  16. ^ 歴代知事編纂会『日本の歴代知事 第3巻 下』p.153
  17. ^ 栄田卓弘 反骨の言論人 浮田和民 -早稲田大学草創期の巨人- 2011年1月2日閲覧
  18. ^ 櫻間金太郎『櫻間三代』 p.16
  19. ^ 【ひと】日本シリーズでMVPに選ばれた福岡ダイエーホークスの主将『西日本新聞』1999年10月29日
  20. ^ 『巨人軍5000勝の記憶』p.57 「川上哲治と同郷だ。肥後もっこすは寡黙で実直な男だった」
  21. ^ 松中酒断ち!!40歳現役で肉体改造めざせV2宮崎キャンプきょうからスタート西日本スポーツ』 2004年2月1日
  22. ^ <1>陸上短距離・末続慎吾 :連載「アスリート原風景」読売新聞』2008年6月10日
  23. ^ くまもとの偉人 > 谷口 巳三郎 (たにぐち みさぶろう) 熊本県教育委員会 2010年12月25日閲覧
  24. ^ 渡辺也寸志 『足枷 - アメリカの謀略にはまった「よど号」田中義三』 p.158
  25. ^ 坂本守『獅子奮迅 - 松前重義物語』p.10
  26. ^ a b 八幡和郎 『47都道府県うんちく事典 - 県の由来からお国自慢まで』 p.218
  27. ^ 男・前田伝 -2000安打への道- 5. 感謝中国新聞』 2007年9月7日
  28. ^ 中野義明 『肥後もっこす一代』 p.63
  29. ^ a b 宮城音弥 『日本人の性格 - 県民性と歴史的人物』 p.72


「肥後もっこす」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「肥後もっこす」の関連用語

肥後もっこすのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



肥後もっこすのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2019 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの肥後もっこす (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS