旗本奴とは?

Weblio 辞書 > 学問 > 歴史民俗用語 > 旗本奴の意味・解説 

はた もとやっこ [5] 【旗本奴

江戸時代旗本青年武士集団をなし、はでな服装をして、無頼を働いたもの神祇組じんぎぐみ)・白柄組六法組などが知られ、首領水野十郎左衛門がいた。 → 町奴

旗本奴

読み方:ハタモトヤッコ(hatamotoyakko)

かぶき者または男伊達のうち、旗本やその奉公人であるもの。


旗本奴

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/07/31 04:40 UTC 版)

旗本奴(はたもとやっこ)は、江戸時代前期17世紀)の江戸に存在した、旗本青年武士やその奉公人、およびその集団、かぶき者である[1][2][3][4]。派手な異装をして徒党を組み、無頼をはたらいた[1][2][3][4]。代表的な旗本奴は、水野十郎左衛門(水野成之[4]。代表的な団体が6つあったことからそれらを「六方組」(ろっぽうぐみ)とよび、旗本奴を六方(ろっぽう)とも呼ぶ[5]


[ヘルプ]
  1. ^ a b c d 旗本奴世界大百科事典 第2版コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  2. ^ a b 旗本奴百科事典マイペディア、コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  3. ^ a b c 旗本奴デジタル大辞泉、コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  4. ^ a b c d 旗本奴大辞林 第三版、コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  5. ^ 大辞林 第三版『六方・六法』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  6. ^ 世界大百科事典 第2版『町奴』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  7. ^ a b c d 朝日日本歴史人物事典『大鳥逸平』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  8. ^ a b 朝日日本歴史人物事典『水野十郎左衛門』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  9. ^ 朝日日本歴史人物事典『加々爪直澄』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  10. ^ a b c デジタル大辞泉『六方組』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  11. ^ a b 世界大百科事典 第2版『唐犬権兵衛』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  12. ^ デジタル大辞泉『白柄組』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  13. ^ 大辞林 第三版『白柄組』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  14. ^ 世界大百科事典 第2版『極付幡随長兵衛』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  15. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus『佐々木累』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  16. ^ 大辞林 第三版『六方俳諧』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  17. ^ 世界大百科事典 第2版『中山勘解由』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  18. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus『山中源左衛門』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  19. ^ デジタル版 日本人名大辞典+Plus『三浦小次郎』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  20. ^ a b c デジタル大辞泉『六方詞』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  21. ^ a b c d 大辞林 第三版『六方詞』 - コトバンク、2012年7月31日閲覧。
  22. ^ a b c d e 柏原、p.99-101.


「旗本奴」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「旗本奴」の関連用語

旗本奴のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



旗本奴のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの旗本奴 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS