教授言語とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 教授言語の意味・解説 

教授言語

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/11/21 08:48 UTC 版)

教授言語: Medium of instruction 教授用語、教育言語、媒介言語、教育語、教授語、媒介語、教育媒介、教授媒介)は、主に学校教育における教授に使用される言語。しかし、その地域の公用語共通語国語が教授用語であるとは限らない。一般に旧植民地である開発途上国では英語をはじめとした旧宗主国の言語で教育が行われる傾向にあるが、近年は非英語圏の先進国においても、英語による授業のみで学位取得が可能なプログラムを提供する大学が増加傾向にある。これはグローバル経済に対応できる人材を育成するため、英語圏の大学に対抗し留学生に訴求するため、などの理由から行われている。




「教授言語」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

教授言語のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



教授言語のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの教授言語 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS