シナプス小胞とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > ヘルスケア > 体組織 > 小胞 > シナプス小胞の意味・解説 

シナプスしょうほう -せうはう [5] 【シナプス小胞】 〔synaptic vesicle〕

シナプス前部末端存在する、アセチルコリンなどの神経伝達物質を含む細胞膜で包まれた小球。神経の刺激が伝わると、神経伝達物質分泌することにより次の神経細胞刺激伝達する。

シナプス小胞

英訳・(英)同義/類義語:synaptic vesicle, Synaptic vesicles

神経細胞末端部分存在し、中に信号伝達物質を含む。神経の興奮により、中の伝達物質シナプス間隙放出されて信号伝達が起きる。
「生物学用語辞典」の他の用語
個体の器官や組織など:  シナプス後膜  シナプス修飾  シナプス除去  シナプス小胞  シナプス前膜  ナシ状果  ボーマン嚢



シナプス小胞と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「シナプス小胞」の関連用語

シナプス小胞のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



シナプス小胞のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2018 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS