ゲヘナとは?

Weblio 辞書 > 成句の検索 > 古典の言葉 > 宗教 > 旧約聖書 > ゲヘナの意味・解説 

ゲヘナ [1] 【Gehenna】

エルサレム城壁の南にある谷。古く幼児犠牲が行われたことから〕

ゲヘナ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/11/04 15:56 UTC 版)

ゲヘナ英語 Gehenna)は、ヒンノムの谷を意味するヘブライ語のゲーヒンノーム(גי(א)-הינום)を語源とするギリシア語ゲエンナ(γεεννα)に由来する語。イスラム教では、ジャハンナム(jahannam)と呼ばれている。


  1. ^ ローレン・ベットナー『不死』新教出版社
  2. ^ 尾山令仁『死への備え』いのちのことば社
  3. ^ 宇田進『現代福音主義神学』いのちのことば社
  4. ^ 『聖書に対する洞察』 ものみの塔聖書冊子協会、1994年、「ゲヘナ」、「火の湖」の頁。


「ゲヘナ」の続きの解説一覧





ゲヘナと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ゲヘナに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゲヘナ」の関連用語

ゲヘナのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ヤマグワ

ウスバハギ

カナダヤマアラシ

ダブル蝶結び

プロトケラトプス・アンドリューシ

Courageous Ace

ゴム・フック付き台紙

吉備丘陵の白桃





ゲヘナのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2018 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲヘナ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS