ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)の意味・解説 

ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/04/15 21:07 UTC 版)

ゲヘナ(Gehenna)、またの名を永遠に荒涼たる苦界ゲヘナ(Bleak Eternity of Gehenna)[1][2]、あるいは四つ並びし竈(The Fourfold Furnace)[3]、あるいは焦熱地獄(The Fires of Perdition)[3]は、ダンジョンズ&ドラゴンズファンタジーロールプレイングゲームにおいて秩序にして悪中立にして悪の属性を持つ存在の次元界である。これはプレーンスケープ英語版グレイホークフォーゴトン・レルム の一部の版、などのキャンペーンセッティングで使用されたダンジョンズ&ドラゴンズ 標準宇宙観を構成する、属性を基にした17の外方次元界の内の1つである。両隣の外方次元界である灰色の荒野ハデス九層地獄バートルと境界を接している。


  1. ^ a b c d e f 桂令夫、岡田伸、北島靖己、楯野恒雪、坂田真坂樹 (2004年). 次元界の書. ホビージャパン. pp. 111-114. ISBN 4-89425-326-7. 
  2. ^ ジェフ・グラブ; デヴィッド・ヌーナン、ブルース・コーデル (2001年). Manual of the Planes. ウィザーズ・オブ・ザ・コースト. ISBN 978-0-7869-1850-8. 
  3. ^ a b c d e f g モンテ・クック (1996年1月). The Planewalker's Handbook. TSR. p. 21. ISBN 978-0-7869-0460-0. 
  4. ^ ゲイリー・ガイギャックス (1977年7月). "Planes: The Concepts of Spatial, Temporal and Physical Relationships in D&D". ザ・ドラゴン (TSR). 第1巻第8号 (通巻8号): 4. 
  5. ^ ゲイリー・ガイギャックス (1978年). Players Handbook. TSR Hobbies, Inc.. p. 120. ISBN 0-935696-01-6. 
  6. ^ コリン・マコーム, モンテ・クック (1996年7月). Hellbound: The Blood War ,War Games. TSR. p. 46. ISBN 978-0-7869-0407-5. 


「ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)」の関連用語

ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

山薄荷

ジェラールカマンベール4P

アカヤマドリ

どうじま号

オキトラギス

ティーボール

モノロフォサウルス・ジャンギ

コクーンハーネス





ゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのゲヘナ (ダンジョンズ&ドラゴンズ) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS