ガルバニ電池とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 装置 > 電池 > ガルバニ電池の意味・解説 

ガルバニ電池

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/08/17 19:31 UTC 版)

ガルバニ電池(ガルバニでんち、: galvanic cell)とは、異種の電気伝導体が直列につながっていて、そのうち少なくとも1つがイオン伝導体の相であり、かつ両端の相が同じ化学的組成の電子伝導体である電気化学的なである[1]。ガルバニ電池のうち、一般的に、化学エネルギーから電気エネルギーへの変換を目的とするものは化学電池または電池と呼ばれ、電気エネルギーから化学エネルギーへの変換を目的とするものは電解槽と呼ばれる。(注:化学電池についてのみを「ガルバニ電池」とする流儀もある[2]。)




  1. ^ 玉虫伶太『電気化学(第2版)』, 東京化学同人, 2頁(1991)
  2. ^ Peter Atkins, Julio de Paula, 千原 秀昭(訳), 稲葉 章(訳)『アトキンス 物理化学要論 (第4版)』, 東京化学同人, 189頁(2007)
  3. ^ Alexander Volta, "On the Electricity excited by the mere Contact of conducting Substances of different kinds," Phil. Trans. Royal Soc., vol.90, pp.403-431(1800)
  4. ^ J. A. Christiansen, "Manual of Physico-Chemical Symbols and Terminology," J. Am. Chem. Soc., vol.82, p.5517(1960)


「ガルバニ電池」の続きの解説一覧



ガルバニ電池と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガルバニ電池」の関連用語

ガルバニ電池のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガルバニ電池のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのガルバニ電池 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS