アルキル化剤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 薬学 > 薬剤 > アルキル化剤の意味・解説 

アルキルか ざい -くわ- [5] 【アルキル化剤】

DNAアルキル化することにより切断して効果発揮する制癌剤総称ナイトロジェン-マスタード・シクロホスファミドなど。

アルキル化剤

英訳・(英)同義/類義語:alkylating agent, Alkylating agents

アルキル基転移するアルキル化反応に使われる。生物実験ではメチルメタンスルフォン酸、エチルメタンスルフォン酸などがよく使われる。
「生物学用語辞典」の他の用語
化合物名や化合物に関係する事項:  アラビノース  アルカリ  アルカロイド  アルキル化剤  アルギニン  アルギン  アルドース

アルキル化剤

【仮名】あるきるかざい
原文alkylating agent

がんの治療に用いられる薬物細胞dna阻害し、がん細胞成長抑制する。

アルキル化剤(Alkylating agents)

化合物中のSHNHOHなど水素原子を含む基をアルキル基置換する作用のある物質。この作用遺伝子DNAデオキシリボ核酸)に働くと、DNAの複製阻害突然変異起こし細胞死に至る。この細胞障害作用により、多く物質抗癌剤として利用されている。

アルキル化

(アルキル化剤 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/03/07 04:37 UTC 版)

アルキル化(アルキルか、alkylation)とは、一般には置換反応または付加反応により化合物アルキル基を導入する化学反応の総称である[1]。広義には反応形式としてアルキル基が置換される反応も含める。


  1. ^ カルボン酸とアルコールの脱水縮合反応は形式的にはカルボン酸水素のアルキル置換であるが反応種が異なり該当しない。


「アルキル化」の続きの解説一覧



アルキル化剤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「アルキル化剤」の関連用語

アルキル化剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



アルキル化剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
JabionJabion
Copyright (C) 2019 NII,NIG,TUS. All Rights Reserved.
がん情報サイトがん情報サイト
Copyright ©2004-2019 Translational Research Informatics Center. All Rights Reserved.
財団法人先端医療振興財団 臨床研究情報センター
トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]トランスプラント・コミュニケーション [臓器移植の情報サイト]
© 1996-2008 Transplant Communication All Rights Reserved (Unless otherwise noted.)
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアルキル化 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS