とよみ大納言とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 品種登録データベース > とよみ大納言の意味・解説 

とよみ大納言【トヨミダイナゴン】(食用作物)

登録番号 第12192号
登録年月日 2004年 8月 18日
農林水産植物の種類 あずき
登録品種の名称及びその読み とよみ大納言
 よみ:トヨミダイナゴン
品種登録の有効期限 20 年
育成者権の消滅  
品種登録者の名称 北海道
品種登録者の住所 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
登録品種の育成をした者の氏名 村田吉平藤田正平、青山聡、千葉一美、松川勲、島田尚典、南忠
登録品種の植物体の特性の概要
この品種は、出願所有育成系統に「十系564号」を交配して育成された固定品種であり、育成地(北海道河西郡芽室町)における成熟期は中の晩、種皮色は淡赤色、子実の形が短円筒大きさ極大落葉抵抗性及び萎凋病抵抗性が強の夏小豆型品種である。伸育性は直、化性は難、分枝数は多、若の色は緑、主茎長は中の短、主茎節数は少である。葉色は緑、小葉大きさは中、下位及び上位葉の形円葉花色は黄、熟色は淡褐、長さは中、内粒数は少である。子実の形は短円筒大きさ極大種皮斑紋種類は無、種皮地色は淡赤、品質上である。生態型は夏小豆型、開花期は中、成熟期は中の晩、倒伏抵抗性及び子実収量は中、ウイルス病抵抗性は弱、落葉抵抗性は強、疫病抵抗性は弱である。「アカネダイナゴン」及び「ほくと大納言」と比較して、子実の形が短円筒であること、落葉抵抗性が強いこと等で区別性が認められる
登録品種の育成経過概要
この品種は、平成4年北海道立十勝農業試験場河西郡芽室町)において、出願所有育成系統に「十系564号」を交配し、その実生の中から選抜以後固定を図りながら特性の調査継続し、13年にその特性が安定していることを確認して育成完了したものである。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「とよみ大納言」の関連用語

とよみ大納言のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



とよみ大納言のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産省農林水産省
Copyright The Ministry of Agriculture. Forestry and Fisheries of Japan
品種登録ホームページ

©2020 Weblio RSS