《泡沫》の正しい読み方とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 《泡沫》の正しい読み方の意味・解説 

《泡沫》の正しい読み方

「泡沫」の正しい読み方

泡沫」の読み方には以下のようなものがある。
ほうまつ
うたかた
うたがた
・みつぼ(ただし「泡沫」でこの読みをすることは極めてまれ。「水粒」や「水泡と書かれる場合もある)

「泡沫」の意味解説

泡沫」の意味は読みによって異なる。『ほうまつ』の意味は「水のあわ」や「あぶく」、あるいは「あわのようにはかないものや、ほんの少し時間」(のたとえ)。『うたかた』の意味は「水の上に浮かぶあわ」「あわのように消えやすい、はかないもの」(のたとえ)。『うたがた』は『うたかた』の読みが濁ったものであるため『うたかた』の場合と意味は同じ。『みつぼ』の意味は「水滴」「水の粒」「水のあわ」「みずたま」。

「泡沫」の読み方の理由

ほうまつ』という読み方について、「泡沫」はもともと「あわ」を意味する単語として古代中国使用されていたそのため日本使用されるようになった際、漢字の意味を日本語訳してつくられる訓読みではなく中国語発音をもとにした音読みの『ほうまつ』で定着したもの考えられる

うたかた』は日本で昔から使用されていた言葉古代日本語)であり、「水の上に浮かぶあわ」を示していた。前述の通り泡沫」は古代中国から流入した「あわ」を意味する言葉である。さらに「泡」、「沫」の漢字それぞれが持つ意味も「あわ」であることから、「泡沫」と古代日本語の『うたかた』は示すものがほとんど同じだとして、当て字で「泡沫」を『うたかた』と読むようになった

うたがた』という読み方先に触れ通りうたかた』の読みが濁ったもの。『みつぼ』の読み方は、「水のあわ」など単語の示すものや意味が似ていることに由来するものと考えられる

「泡沫」の類語・用例・例文

泡沫」の類語として「水のあわ」を意味する場合では、水泡気泡水沫、あわ、あぶくなど。「あわのようにはかないものや時間」という意味では、露(のよう)、かりそめはかない空しいつかの間の夢幻夢幻泡沫泡沫夢幻)、たまゆらなどが挙げられる

泡沫」の用例例文
所詮は泡沫の恋だったのだろう。
・浮かんだアイデア泡沫のようにどこかへ消えてしまった。
彼は泡沫候補選挙当選する見込み非常に少ない候補者)だ。
あの会社は泡沫会社(すぐに消えてしまう、あるいは消えてまいそう会社)だと言われている。

「泡沫」の英語用例・例文

泡沫」を英語で表現する場合示したい意味によって選択するべき単語異なる。「水のあわ」は『bubble』、「はかない」は『ephemeral』、「つかの間」は『fleeting』などがある。

例文
Bubbles are floating in the pond.(池に泡が浮かんでいる)
The life of a flower is ephemeral.花の命ははかないものだ)
・It was a fleeting rest.(つかの間の休息だった)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

《泡沫》の正しい読み方のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



《泡沫》の正しい読み方のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2022 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS