音楽教育とは?

音楽教育

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/25 14:40 UTC 版)

音楽教育(おんがくきょういく、英語: music education)とは、音楽に関連する教育活動・内容の総称。




  1. ^ 1999年度全国消費実態調査によると、二人以上の一般世帯での音楽関連資産の所有率は、ピアノが25.2%、電子鍵盤楽器が21.9%、CD・MDラジオカセットが77.9%、ステレオセットが49.4%である。詳しくは、統計局ホームページ 用語説明を参照のこと。
  2. ^ 木村博文「さまざまな音楽学習の場」高萩保治・中嶋恒雄 編『音楽の生涯教育』第5章,pp82~91,玉川大学出版部,2000年
  3. ^ 小林いつ子「音楽教育の歴史に学ぶ」(小島律子 & 澤田篤子 1998, p. 234)
  4. ^ 小島律子「表現の原理と教育的意義」(小島律子 & 澤田篤子 1998, pp. 1-17)
  5. ^ たとえば、カール・シーショア、ゲーザ・レーヴェース、ジェームス・マーセルの研究など(供田武嘉津 1975, pp. 67-99)
  6. ^ 供田武嘉津 1975, pp. 61-62.
  7. ^ 「生成」という概念を使う研究者もいる。日本学校音楽教育実践学会 編『生成を原理とする21世紀音楽カリキュラム』,東京書籍,2006年や、小島律子、松尾葉子、斉藤佐知子、高橋曜子、柳伸明、加藤博之「音楽の生成を核にした音楽教育の理論と実践(21世紀の音楽科のカリキュラム開発-その3 新しいカリキュラムの枠組み-)」、『学校音楽教育研究 : 日本学校音楽教育研究会紀要』第8巻、日本学校音楽教育実践学会、2004年3月30日、 1-12頁、 NAID 110006937910 などを参照。
  8. ^ 供田武嘉津 1975, pp. 57-67.
  9. ^ 山本文茂 2006, pp. 96-106.
  10. ^ 石村真紀「音から始まる -創造的音楽療法と表現-」(小島律子 & 澤田篤子 1998, pp. 21-36)、下出美智子「ことばから始まる」(小島律子 & 澤田篤子 1998, pp. 37-55)、など。
  11. ^ 教育職員免許法施行規則第四条


「音楽教育」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「音楽教育」の関連用語

音楽教育のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

日本の人工衛星

Gallardo Spyder

ボーフォール

部埼灯台

鉱塩

網走国定公園

マスターアームスイッチ

PC-9821Ls150/S14





音楽教育のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの音楽教育 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS