ローレルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 月桂樹 > ローレルの意味・解説 

ローレル [1] 【laurel】

月桂樹(げつけいじゆ)

ラウレル 【Jose Paciano Laurel】 ○


ローレル

英語 Laurel

Laurelとは英語で月桂(冠)を意味し、雄々しさ、平和を象徴する。月桂樹ギリシャ神話アポロの神(太陽の神)の霊木といわれる樹木初代モデル1968年4月デビューこの頃オーナードライバーのためのクルマとしては、1.5Lクラスが普通だったが、それよりも1ランク上のオーナーカーとして企画した。エンジン直4SOHCの1.8Lで、この排気量もハイオーナー向けであることを示していた。その背景としては、日本モータリゼーション進展が急速に進み小型車ユーザーから、より高級なオーナーカーを求め声がまっていたことがあげられる。当初セダンだけだったが、70年6月日産初の2ドアハードトップ車を追加した。

72年4月フルモデルチェンジで2代目へ。初代比べホイールベースが50mm延び全長も150mm長<なって大型化した。エンジンは2.6Lも出現し、またハードトップ車も追加設定した。

3代目77年1月登場ホイールベースは2代目と同じ2670mmだったが、全長は25mm長い4525mmとなり、全幅わずかに増えた。ボディバリエーションは3タイプ変更なし。エンジンは1.8L、2L、2.8Lで、2.8Lは旧型時代75年9月排ガス対策のために2.6Lを2.8Lにしたものを引き継いだ。ディーゼルエンジンの2Lを追加

80年11月フルモデルチェンジで4代目生まれ変わったエンジンは1.8L、2L、2.8Lのガソリンだけとなった。空気抵抗抑えスタイリングスラントノーズ顕著81年2月、2Lにターボ版を追加時代合わせた。2ドアハードトップ車は消滅84年10月フルモデルチェンジ、5代目へ。ガソリンエンジンは1.8Lと2Lで、ディーゼル復活(2.8L)した。ガソリンターボもあった。

89年1月、6代目変わった。ボディタイプは4ドアハードトップだけとなった。ディーゼルは引き継がれ、ガソリンターボも選べた。上位グレードにはリヤ・ビスカスLSD4WAS設定があった。

7代目C34型は93年1月登場。ボディサイズは全車3ナンバーとなって、ウインドシールドとサイドウインドウを立ち気味にしたのが特徴だった。ガソリンエンジンは2Lが2機種、それに2.5L・NAディーゼルもあった。

97年6月、8代目進化大人のためのスポーティ・サルーン目指した。シャシースカイラインと共通。外観は4灯式ヘッドランプにハニカムグリル、エアロバンパースポーティクラブSと、めっきグリルラグジュアリー系メダリストシリーズの2タイプがあった。エンジンNEOストレート6の2Lと2.5L、2.5Lターボ、2.8Lディーゼル変速機は4速ATだけ。駆動方式FR主力だが、4WD仕様設定99年8月フロントまわりのデザイン改めボディカラー一新した。追加車種として、メダリスト系のプレミアラインアップした。2001年5月にも、CD-ROM方式TV、ナビシステム搭載NAVIエディションと、お買い得車セレンシアを追加

2002年8月モデル休止

ローレル

ローレル_2

ローレル_3

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

ローレル

作者アリス・ウォーカー

収載図書いい女おさえつけることはできない
出版社集英社
刊行年月1986.8
シリーズ名集英社文庫


ゲッケイジュ

ゲッケイジュ
科名 クスノキ科
別名: ローレル
生薬名: ゲッケイヨウ月桂葉)・ゲッケイジツ月桂実
漢字表記 月桂樹
原産 地中海沿岸
用途 ギリシャ時代で編んだ冠「月桂冠」は勝利象徴とした。には芳香がありローレル・ベイリーフの名で香味料として利用されています。
学名: Laurus nobilis L.
   

ローレル

名前 LaurelLaurellLorell

ローレル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2013/10/08 07:24 UTC 版)

フィリピンの第3代大統領José Laurelは、ホセ・ラウレルを参照。




「ローレル」の続きの解説一覧





ローレルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ローレル」の関連用語

ローレルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

熱入れ

ホトケノザ

電池

アスナロ

ストラットマウント

オニサルビア

スワール比

ボタン





ローレルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2017, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのローレル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS