Ranceシリーズの登場人物 ALICE教

Ranceシリーズの登場人物

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/12/15 09:33 UTC 版)

ALICE教

法王とその関係者

クルックー・モフス
    • 登場作品:クエスト - 9 - 10
    • 技能レベル:神魔法3【9】
    • レベル:20(才能限界値50)【9】
    • 目標:ランスのいる世界の維持【9】
世界最大の宗教、AL教の現在の法王。父は前法王デュラン。
基本的に大人しいが、自分の関心のないことに関しては、冷酷なまでに無関心になれる性格である。実際、常識と配慮に欠けた彼女の行動によって被害が出ており、行動を共にしているトローチ先生からは危惧されている。
しかし、ランスとの関わりを経て、自身の行いが間違っていた事を認識するようになり、徐々に他者への思いやりなども見せられるようになっていった。また、クルックー自身に自覚は無いが、自分を何度か助けてくれたランスには、好意を抱くようになった。
『マグナム』ではムーラテストに参加し、法王となった。法王就任後は神の真実を知り、反論した結果、女神ALICEには法王になった時に1,357回殺されて853回精神を崩壊させられた。さらにランスを殺せと命令された時に意見した時に1回殺されて1,358回になった。あまりにも傲慢な神の実態に絶望するも、ランスのいるこの世界と時間を守ることを決意し、日々女神ALICEの無理難題から世界を護っている。
『9』では、法王の仕事として護衛のアルカネーゼと共にヘルマンを訪れていたところランスと出会い、「無法者」に巻き込まれる。身勝手な行動を頻繁にとっていた前作に比べて性格面が大きく緩和されており、無法者への参加もランスを助けたいという想いがあったからである。ヘルマン革命に最後まで戦い続け、革命完了後はAL教法王として、パットンがヘルマン帝国最後の皇帝に即位する見届人となっている。
真エピローグにてシィルを復活させる事に成功した。
トローチ先生
    • 登場作品:クエスト
クルックーと行動を共にする白い謎の生物。表面上喋らないが、クルックーとだけは良く喋り、とても常識的。法王就任前で常識を知らないクルックーに苦言を呈し続けている。
ムーララルー
    • 登場作品:鬼畜王
    • 身長:155 cm /体重:69 kg【鬼畜王】
    • 職業:AL教法王【鬼畜王】
    • 技能レベル:説得LV2【鬼畜王】
    • レベル:LV1(最大5)【鬼畜王】
    • 特技:懺悔(聞く方)【鬼畜王】
    • XXX:経験無し【鬼畜王】
川中島を本拠地とする大陸最大の教団、AL教の法王。強力なカリスマと、絶対無二の説得力を持つ言葉を紡ぐが、それはエンジェルナイトのレダから与えられたもので生まれつきのものではない。本名デュラン・テュランという田舎産まれのただの中年だった。
『鬼畜王』では序盤で死亡しており、名前だけの登場である。新たな法王を決める儀式「ムーラテスト」が数ヶ月に渡り行われることとなり、一部の司教達がそのための活動をしている。
正式名称はALICE教だが、ゲーム中では文字数の関係でAL教という省略形になった[26]。リーザス王となったランスに使者サルベナオットを送り教団の寄付を続けるよう求めるがこれに応じない場合、AL教信者を扇動し反乱を起こす。川中島を占領すると、ムーララルーは信者のエリザベートを性奴にしているなど、聖職者にあるまじき外道だったことが判明する。

司教

ミ・ロードリング
    • 登場作品:01 - 03 - マグナム - 10
AL教の司教の一人。「誰よりも女神ALICEを愛する者」として名高く、「その忠誠、右に出る者なし」とまで言われる男。レベル神のウィリス・藤崎にストーキング行為を受けているが、本人は悪霊に取りつかれていると思い込んでおり、いつかは祓わなければならないと思っている。1のリメイク作品の01から登場しているが、時代が進むごとに頭髪が薄くなっており、手製のALICE様人形もバージョンアップしている。
『マグナム』では、ALICE神に会いたいだけという理由でムーラテストを受ける。テストで一度会えた事でひとまず満足し、以後は新しい法王クルックーの下で元の枢機卿として職務に励んでいる。
オズ・トータス
    • 登場作品:マグナム
AL教の司教の一人。常に微笑を絶やさず信者から慕われ、優秀な仕事ぶりから、デュラン亡き後の「最も法王に近い男」と言われており、現在の司教達の中でもリーダー的存在で法王代理。その実は絶大な権力を有し権某術数に長ける人物で、ムーラテストでもその権力を存分に発揮して、多数の部隊を動かして悪霊退治で点数を稼ぎ、賄賂などを用いて教会からの信任も多く得ている。
『マグナム』では前法王の娘であるクルックーを妻とし、その地位を磐石にしようとしたが、クルックーがランスと関係を持ったと知って激怒し、理不尽な方法で「浄化」しようとした。テストの結果、クルックーに破れ、発狂してしまう。
ローレ・エンロン
    • 登場作品:マグナム
AL教の司教の一人。歴代司教最高齢の166歳でほぼ「生ける屍」状態。生命維持装置付きの車椅子に座り、鼻や喉には管が通り、動かせるのは手首から先だけであり、召喚士でもあるので自分の世話係として常に2人のイヤシンス召喚して従えている。喋り始める際には喉の調子が悪いためにタンが絡む。
これまで3回もムーラテストに落ちており、『マグナム』では4回目のムーラテストに臨むも、落選する。まだ若いクルックーが選ばれたことへの絶望感から、心の隙間に魂の枷が取り付き、汚染人間となってしまう。

テンプルナイト

バッティング・センターズ
    • 登場作品:マグナム - 10
サチコの父で司教に次ぐ地位であるテンプルナイトの長(ただし娘のサチコはその地位も職務内容も知らなかった)。現在は法王クルックーの片腕的立場にある。
『マグナム』ではムーラテスト中はオズ=トータスと行動を共にしていて、クルックー救出に向かうランス一行の前に立ちはだかる。

神官

ロゼ・カド
    • 登場作品:2 - 02 - 3 - 03 - 6
    • 身長:162 cm /体重:49 kg【3】
    • スリーサイズ:B86 W58 H89【3】
    • 職業:教会の神母、神官【3】
    • 特技:神をたてに私腹を肥やす事【3】
AL教の教官。神官としての地位を利用して情事に耽る。神官でありながらケープの下はビキニだけと扇情的な格好をしている。
初出である『2』では、カスタムをtな投資ており、悪魔を呼び出してHするという神官にあるまじき行為に溺れている。その後、『3』にてリーザスとヘルマンの戦争に巻き込まれたカスタムをあっさりと見捨てて疎開する。
『6』では、ゼス近辺の教会で淫らな行為に耽っている。

  1. ^ a b c 「鬼畜王ランス」、『美少女ゲームマニアックス』,p101.
  2. ^ 1、3、4.1、鬼畜王など。
  3. ^ ジョンブルポストのジョンブル?談。
  4. ^ a b c 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 8月第4週
  5. ^ a b c 福山幸司 (2019年6月7日). “平成元年に始まり平成で終わった美少女ゲーム『ランス』シリーズを振り返る。各種文献から見るアリスソフトとTADA氏の軌跡”. 電ファミニコゲーマー. 2019年6月12日閲覧。
  6. ^ 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 9月第1週
  7. ^ 『ランス・クエスト マグナム パーフェクトガイドブック』197ページ
  8. ^ a b c ランスチームだより2月~干し柿~ : アリスソフトBlog”. blog.alicesoft.com (2013年2月7日). 2021年4月3日閲覧。
  9. ^ 「ランス・クエスト」、『超エロゲー ハードコア』,p.189.
  10. ^ 『鬼畜王ランス設定、小説本 』87ページ
  11. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集 』55ページ
  12. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 自由都市
  13. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』95ページ
  14. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』55ページ
  15. ^ 『鬼畜王ランス公式設定資料集』9ページ
  16. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』51ページ
  17. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』12ページ
  18. ^ 『ランスワールドノート』キャラ一覧 リーザス
  19. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』52ページ
  20. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』48ページ
  21. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』17ページ
  22. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』16ページ
  23. ^ a b c d e f g h i j k l ランスブログ1月号 パットン物語”. アリスソフトBlog (2014年1月9日). 2021年4月3日閲覧。
  24. ^ a b c d e f g h i j k l アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7
  25. ^ アリスソフトユーザークラブ会報「ハニホン」Vol.7 「戦国ランス後日談」
  26. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』50ページ
  27. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』92ページ
  28. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』148ページ
  29. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』35ページ
  30. ^ 『「RanceVI -ゼス崩壊-」付属ブックレットマニュアル』27ページ
  31. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』19ページ
  32. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第2週
  33. ^ a b c d 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 10月第4週
  34. ^ a b 『ランス5D公式サイト』ジョンブル報道官ページ 12月第3週
  35. ^ a b 『鬼畜王ランス 設定、小説本』15ページ
  36. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』56ページ
  37. ^ 『Rance VI-ゼス崩壊-ラフ画集』38ページ
  38. ^ 『RanceIII -リーザス陥落- MANUAL』30ページ
  39. ^ a b 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』83ページ
  40. ^ 『鬼畜王ランス 公式設定資料集』27ページ
  41. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』132ページ
  42. ^ a b 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』52ページ
  43. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他
  44. ^ 『ランスワールドノート』クロニクル++ 第3回(魔人について 続き)
  45. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』8ページ
  46. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』1ページ
  47. ^ 『Rance VI -ゼス崩壊- ラフ画集』115ページ
  48. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』13ページ
  49. ^ a b c 20世紀アリス収録『アリスのえほん』150ページ
  50. ^ TADA (2020年2月23日). “ハニワ開発室(ゲームデザイナーの隠居生活): ランス設定.神天使のお姿について”. ハニワ開発室. 2020年12月19日閲覧。
  51. ^ a b 20世紀アリス収録『アリスのえほん』151ページ
  52. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』9ページ
  53. ^ a b 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 魂管理局クエルプラン説明ページより
  54. ^ 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』150ページ
  55. ^ 『ランス10公式サイト』キャラクター 他 ラ・バスワルド説明ページより
  56. ^ 『RanceVI-ゼス崩壊- 付属ブックレットマニュアル』25ページ
  57. ^ a b 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』10ページ
  58. ^ a b c d 『鬼畜王ランス初回版付属 設定、小説本』11ページ
  59. ^ 数有るアリスソフト名作群の中でもヤリ込み中毒度No.1!! 超名作『大悪司』のヤバイ魅力とは!?”. bugbug.news (2020年7月30日). 2021年1月4日閲覧。





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「Ranceシリーズの登場人物」の関連用語

Ranceシリーズの登場人物のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



Ranceシリーズの登場人物のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのRanceシリーズの登場人物 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS