USB2.0とは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > USB2.0の意味・解説 

USB 2.0

読み方ユーエスビーにてんれいユーエスビーにてんゼロ
別名:USB2.0

USB 2.0とは、主にパソコン周辺機器とを接続するインターフェースであるUSB規格のうち、USB 1.1の上位となる規格のことである。

USB 2.0は、パソコンと、キーボードマウススキャナーといった周辺機器との間で、データ伝送するためのインターフェースとして用いられる。データ転送速度は、USB 1.1が1.5Mbps(LOW SPEED)、または、12Mbps(FULL SPEED)であったのに対し、USB 2.0では最高480Mbps(HI-SPEED)という高速モード追加されている。このため、USB 2.0のもとでは、USB 1.1において低速であったCD-Rへの書き込みHDDへのアクセスなどを高速実行することができるようになっている

USB 2.0は、USB 1.1互換性があり、USB 1.1準拠周辺機器そのまま使用することができる。接続環境によって、USB 2.0のHI-SPEEDで動作できない場合は、LOW SPEED、または、FULL SPEED自動的切り替えて、データ通信を行うことができるようになっている

接続インターフェースのほかの用語一覧
USB:  RS-232C  UART  USB  USB 2.0  USB On-The-Go  USBバスパワー  USBハブ

ユニバーサル・シリアル・バス

(USB2.0 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/10/05 06:45 UTC 版)

ユニバーサル・シリアル・バス英語: Universal Serial Bus、略称:USB、ユーエスビー)は、コンピュータ等の情報機器に周辺機器を接続するためのシリアルバス規格の1つである。




  1. ^ 5ユニットロードまで。USB 1.xと2.0の1ユニットロードは100 mA。
  2. ^ 6ユニットロードまで。USB 3.xの1ユニットロードは150 mA。
  3. ^ Type-C - Type-C間のケーブルの場合のみ1.5 Aに対応。3.0 Aはオプション。データプロトコルはUSB 2.0かUSB 3.x。
  4. ^ Type-A/BもしくはType-Cケーブル。
[ヘルプ]
  1. ^ USB-IF nomenclature information (USB.ORG)
  2. ^ http://pc.watch.impress.co.jp/docs/column/interface/20100805_385435.html
  3. ^ http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20121117/etc_area.html
  4. ^ 転送速度を2倍に引き上げた「USB 3.2」が策定 - PC Watch
  5. ^ USB-IF Announces USB 3.2 Specification Published
  6. ^ USB Class Codes USB.org内
  7. ^ Use class information in the interface descriptors. This base class is defined to be used in device descriptors to indicate that class information should be determined from the Interface Descriptors in the device.
  8. ^ Universal Serial Bus Test and Measurement Class Specification (USBTMC), Revision 1.0, April 14, 2003, USB Implementers Forum, Inc.
  9. ^ DFU_1.1.doc (PDF)”. 2010年6月22日閲覧。
  10. ^ http://japanese.engadget.com/2014/08/13/usb-c-lightning/
  11. ^ a b c “USBの新規格Type-C:USB Type-Cは今後、主流になるか? PC・スマホも続々登場”. 日経BP. (2016年5月18日). http://www.nikkeibp.co.jp/atcl/matome/15/325410/051600225/?P=1 2016年9月11日閲覧。 
  12. ^ “動画と写真で見る、バッファローコクヨの上下どっちでも挿せるUSB Hub”. (2012年2月24日). http://pc.watch.impress.co.jp/docs/topic/feature/20120224_514154.html 2012年8月8日閲覧。 
  13. ^ 表裏どちら向きでも挿せる“どっちもUSBコネクター”を採用したUSBケーブルを発売。コネクター部分に起伏をつけ挿抜しやすさも追求。”. バッファロー プレスリリース (2012年8月6日). 2012年8月8日閲覧。
  14. ^ Universal Serial Bus Revision 2.0 specification, 6.4.4 Prohibited Cable Assemblies
  15. ^ USBの限界に挑む! 規格上の接続数127台は可能か?1/3 2/3 3/3 ASCII.jpデジタル2012年8月24日
  16. ^ “10 Power Rules”, USB Power Delivery Specification Rev. 3.0, v1.0a, USB Implementers Forum, (2016-03-25), http://www.usb.org/developers/powerdelivery/USB_PD_v3.0_080416.zip 2016年11月1日閲覧。 
  17. ^ USB3.0 基本仕様(NECエレクトロニクス)
  18. ^ http://www.usb.org/developers/docs/usb20_
  19. ^ "Battery Charging Specification, Revision 1.1" Archived 2014年3月29日, at the Wayback Machine. (Zip). USB Implementers Forum. 7 December 2010. Retrieved 13 January 2012.
  20. ^ "Battery Charging v1.2 Spec and Adopters Agreement". USB Implementers Forum. 15 April 2009. Retrieved 23 September 2009.
  21. ^ "USB 3.0 Promoter Group Announces Availability of USB Power Delivery Specification" (PDF) . 2012-07-18. Retrieved 2013-01-16.
  22. ^ https://plus.google.com/+BensonLeung/posts/71FgNerD8TB 2016-10-30閲覧
  23. ^ PoweredUSB.org
  24. ^ サイズ、5/12Vを最大3A供給できる「PoweredUSB」対応製品, PC Watch, 2006年6月2日
  25. ^ 人民網日本語版 2006年12月19日付
  26. ^ USB機器の充電時間を短縮する規格が策定 (PC Watch 2007/4/19)
  27. ^ 携帯電話の業界団体,充電器の規格統一で協力へ(日経BP, 2009年6月30日)
  28. ^ 欧州で携帯電話の充電器を共通化,Apple,Nokia,RIMなど大手10社が合意(日経ITPro, 2009年6月30日)
  29. ^ Universal Charging Solution
  30. ^ 動く!改造アホ一台より。
  31. ^ 『姿を表わした「USB 3.0」5Gビット/秒で機器を接続』 日経エレクトロニクス 2008年10月6日号
  32. ^ SHARP LC-22K5等
  33. ^ 【PC Watch】 NECエレ、5Gbps転送対応のUSB 3.0ホストコントローラを開発
  34. ^ 世界初!! 従来比10倍の次世代高速規格USB3.0に対応したハードディスク - バッファロープレスリリース 2009年10月7日
  35. ^ テクノロジー最前線(2):普及目前USB 3.0に暗雲? 下位互換性ない未認証品出回る (2/2)






英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「USB2.0」の関連用語

USB2.0のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

BlackBerry Z30

microSDXC

BlueTrack

dynabook T954

Apple TV

F-05C

ThinkPad X1

IdeaPad S10e





USB2.0のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリUSB 2.0の記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのユニバーサル・シリアル・バス (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS