JCMとは?

2国間クレジット制度

読み方:にこくかんクレジットせいど
別名:二国間クレジット制度二国間オフセット・クレジット制度2国間オフセット・クレジット制度
英語:BOCMBilateral Offset Credit MechanismJoint Crediting Mechanism、JCM

日本が、温室効果ガス削減貢献する自国技術製品インフラ、あるいはサービスなどの分野途上国援助協力をしたことにより、途上国削減成功した温室効果ガスのうち一定量自国削減目標達成活用する制度

2国間クレジット制度は、2011年南アフリカダーバン行われCOP17気候変動枠組条約17締約国会議)で日本提示した「世界低炭素成長ビジョン」の中に盛り込まれた。

日本は2国間クレジット制度を、途上国への支援通して地球規模での温室効果ガス削減達成するための手段の一つとして位置づけており、京都議定書以降新たな国際的新たな枠組み構築必要性訴えと共に国連などの場で同制度普及拡大働きかけを行っている。

2国間クレジット制度は、CDMクリーン開発メカニズム)をはじめとする1997年COP3気候変動枠組条約3回締約国会議)で京都議定書の中で提案された京都メカニズム補完する働き期待されている。CDM比べ対象範囲が広いといわれている。

2013年7月現在、日本カンボジアベトナム、あるいはエチオピアなどとの2国間クレジット制度の協議重ねている。

ジェー‐シー‐エム【JCM】


JCM

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/01/02 22:54 UTC 版)

JCM

組織

軍事




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「JCM」の関連用語

JCMのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



JCMのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2021 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのJCM (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS