総門とは?

そう‐もん【総門/×惣門】

外構え大門また、城などの外郭正門

禅宗寺院表門


そう‐もん【総門・惣門】

〔名〕

外構え大門総構え第一正門邸宅外郭にある最も大がかり正門大門

吾妻鏡建保元年(1213)五月二日朝夷三郎義秀敗総門、乱南庭

徒然草1331頃)四四「山のきはに惣門のあるうちに入りぬ」

禅寺表門

蔭凉軒日録永享七年(1435)一〇月二六日天龍入寺法衣摠門着旨有命」

③ 特に、江戸遊里根津遊郭入口の門をさしていう。手取のほとりにあり、朱塗りであったという。

雑俳柳多留‐五(1770)「惣門の内ではのきくのかみ」


総門

作者羽田ミドリ

収載図書わが生涯に悔ありき
出版社檸檬社
刊行年月1990.1
シリーズ名日本短編小説叢書



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「総門」の関連用語

総門のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



総門のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
文化庁文化庁
Copyright (c) 1997-2021 The Agency for Cultural Affairs, All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS