甘藍とは?

かん‐らん【甘藍】

キャベツの別名。《 夏》

ハボタンの別名。


かん‐らん【甘藍】

〔名〕

植物はぼたん葉牡丹)」の古名。〔薬品手引草(1778)〕

キャベツをいう。《季・夏

桐の花(1913)〈北原白秋〉昼の思「料理人が今また青い甘藍の球でも挘ぎとるのか」


甘藍


甘藍

読み方:カンラン(kanran)

アブラナ科の野菜で、キャベツ異称

季節

分類 植物


ヤセイカンラン

(甘藍 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/19 03:30 UTC 版)

ヤセイカンラン(英語:wild cabbage、学名:Brassica oleracea L.)は、アブラナ科アブラナ属野草


  1. ^ 山口彦之「野生甘藍及び栽培の効果」『育種學雜誌』第4巻第1号、日本育種学会、1954年8月5日、 NAID 110001811253


「ヤセイカンラン」の続きの解説一覧

甘藍

出典:『Wiktionary』 (2018/07/06 07:14 UTC 版)

名詞

かんらん

  1. キャベツ季語
  2. ハボタン葉牡丹)。

発音

  • カ↗ンラン、カ↘ンラン


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「甘藍」の関連用語

甘藍のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



甘藍のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのヤセイカンラン (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの甘藍 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS