浮き世とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生活 > 人生 > > 浮き世の意味・解説 

ふ せい [0] 【浮世】

はかない現世。うきよ。

うきよ [2] [1] 【浮(き)世】

憂き世(つらい世の中)と浮世(ふせい)はかない世の中)の二つの意味が重なり合った語〕
つらくはかないこの世の中。変わりやすい世間。 「 -の荒波
今の世の中。俗世間現世。 「 -の義理を果たす」 「 -のしがらみ
名詞の上に付いて,当世の,現代風の,好色な,の意を表す。 「 -草子」 「 -人形」 「 -絵」
男女恋情情事色事。また,享楽的色事を楽しむ遊里。 「心の慰みは-ばかり仮名草子恨の介

浮き世

作者藤堂志津子

収載図書昔の恋人
出版社集英社
刊行年月1999.12

収載図書昔の恋人
出版社集英社
刊行年月2002.10
シリーズ名集英社文庫




浮き世と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「浮き世」の関連用語

浮き世のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



浮き世のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS