当世風とは?

とうせい‐ふう〔タウセイ‐〕【当世風】

[名・形動その時代に流行風俗風習考え方であること。また、そのさま。今風。「当世風な(の)身なり


とうせい‐ふう タウセイ‥ 【当世風】

〔名〕 当世のはやりの風俗風習その時代の若い人好んで追い求める、粋で恰好がよいと思われる風俗考え方現代風。今様(いまよう)。いまふう当世様

上杉家文書慶長七年(1612)八月一三日・上定勝自筆古案集上杉家老臣連署掟書写「衣類・刀・脇指、形つくり質素律儀たるべし、さらに、当世風有之べからざる事」




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「当世風」の関連用語

当世風のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



当世風のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2021 GRAS Group, Inc.RSS