指人形とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 指人形の意味・解説 

指人形

読み方:ゆびにんぎょう

手や指に嵌め、手の指を使って動かせる人形のこと。指1本に1体の人形を嵌めるタイプのものと、手を人形中に入れて親指小指両腕を操るものと、どちらを指す場合もある。

ゆび にんぎょう -にんぎやう [3]指人形

指を動かして動作をさせる人形総称。 → ギニョール

指人形

作者副島篤子

収載図書文学伝習所の人
出版社講談社
刊行年月1988.1


指人形

作者柳谷郁子

収載図書花ぎらい柳谷郁子掌篇
出版社ほおずき書籍
刊行年月2002.2
シリーズ名てのひらシリーズ


指人形

作者松山巌

収載図書猫風船
出版社みすず書房
刊行年月2007.6


指人形

読み方:ゆびにんぎょゆびにんぎょう

  1. 単に「人形」とも云ひ。又「指人形を使ふ」とも云ふ。狂句に「人形は足の指まで曲げられず」「人形芝居女房が先へゆき」などあり。語義察すべし。
  2. 指人形。女陰手指にて玩弄すること。恰も指で人形をあやつる如く玉中をくじること。略して「人形」ともいふ其条(※「にんぎょう」)参照。「長枕合戦」に「これから此方等も招伴の指人形でも使ふ」とあり。
  3. 「指人形」。「木舞をかく」ともいふ、大阪にては「ゑんこうをわたす」といふ。詳しく著者の『性慾語彙』並に『川柳変態性慾志』に述べたり。『色道禁秘抄』には「艶候」の宇に此指人形の意を含ませたり。
  4. 閨房の手戯、即ち女が指を挿入して手淫すること。
隠語大辞典は、明治以降の隠語解説文献や辞典、関係記事などをオリジナルのまま収録しているため、不適切な項目が含れていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ

指人形

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/28 08:50 UTC 版)

指人形(ゆびにんぎょう)は、


[ヘルプ]


「指人形」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「指人形」の関連用語

指人形のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



指人形のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
皓星社皓星社
Copyright (C) 2020 株式会社皓星社 All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの指人形 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS