惨憺とは?

さん‐たん【惨×憺/惨×澹】

[名・形動いたましいこと。なげかわしいこと。また、そのさま。

一朝爆発した其跡は実に―を極めますナ」〈魯庵社会百面相

形容するのが―な位に」〈葉山海に生くる人々

ト・タル[文]形動タリ

たましく見るに忍びないさま。見るも無残なさま。「―たる事故現場」「結果は―たるものであった」

心をくだき思い悩むさま。「―たる推敲(すいこう)の跡」「苦心―」

薄暗く気味が悪いさま。

「余を…この―たる墓所に残して」〈透谷楚囚之詩


惨憺

出典:『Wiktionary』 (2018/07/05 19:25 UTC 版)

名詞

 さんたん

  1. 嘆かわしく痛ましいこと[1]
  2. さまざま思い悩むこと[1]

発音

さ↗んたん

関連語

翻訳

語義1)

形容動詞

  1. 嘆かわしく痛ましい[1]
  2. さまざまに思い悩むさま[1]
  3. 薄暗く物凄い[1]
  4. 極めて劣っている。極めて劣っており、嘆かわしい
    • 90対0という惨憺たる結果で敗れた。

活用

タルト活用
惨憺-と



品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「惨憺」の関連用語

惨憺のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



惨憺のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの惨憺 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2020 Weblio RSS