希望の党_(日本_2018-)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 希望の党_(日本_2018-)の意味・解説 

希望の党 (日本 2018-)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/08/24 22:00 UTC 版)

希望の党(きぼうのとう、: Party of Hope)は、日本の政治団体。略称は希望




注釈

  1. ^ ただし、新希望の党による総務大臣への結党届出は翌5月8日付となっている。

出典

  1. ^ 政治資金規正法に基づく政治団体の届出 総務省 2018年5月8日
  2. ^ 希望の党 結党宣言 (2018.05.07) 2018年5月9日閲覧。
  3. ^ a b c “希望の党が結党大会 基本政策や改憲条文案を発表”. 産経新聞. (2018年7月24日). https://www.sankei.com/politics/news/180724/plt1807240031-n1.html 
  4. ^ a b c d e f 希望の党 基本政策 2018年8月5日閲覧。
  5. ^ 政治資金規正法に基づく政治団体の届出 総務省
  6. ^ 分党は止むをえない 希望の党松沢成文参議院議員 - Japan In-depth 2018年2月17日
  7. ^ a b “希望の党、政党要件失う 行田氏が離党”. 日本経済新聞. (2019年6月5日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45717220V00C19A6PP8000/ 2019年6月5日閲覧。 
  8. ^ “【動画あり・衆院解散】民進党、希望への「合流」満場一致で了承 事実上解党”. 産経新聞. (2017年9月28日). https://www.sankei.com/politics/news/170928/plt1709280144-n1.html 2018年9月2日閲覧。 
  9. ^ “【衆院選】「辞任すべきだ!」希望・両院議員懇談会で民進党出身者が小池百合子代表をつるし上げ”. 産経新聞. (2017年10月25日). https://www.sankei.com/politics/news/171025/plt1710250057-n1.html 2018年9月2日閲覧。 
  10. ^ “希望の党:分裂加速か 小池代表辞任「投げ出し」批判も”. 毎日新聞. (2017年11月15日). https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/010/161000c 2018年9月2日閲覧。 
  11. ^ “希望の党が自衛隊明記に反対 安全保障と憲法の見解を発表 党創設メンバーと「分党」へ 民進党系再結集狙う”. 産経新聞. (2018年1月26日). https://mainichi.jp/articles/20171115/k00/00m/010/161000c 2018年9月2日閲覧。 
  12. ^ “【希望の党分裂】松沢成文氏ら「分党」正式提案 執行部は古川元久幹事長に一任、難航も”. 産経新聞. (2018年2月7日). https://www.sankei.com/politics/news/180207/plt1802070038-n1.html 2018年9月2日閲覧。 
  13. ^ “希望・民進:四分五裂 新党は不参加続出、立憲派も根強く”. 毎日新聞. (2018年4月26日). https://mainichi.jp/articles/20180427/k00/00m/010/135000c 2018年9月2日閲覧。 
  14. ^ “【民進・希望合流】国民党、国民民主党、希望の党…1週間で3つの新党誕生!? 国民党はわずか1日の存在”. 産経新聞. (2018年4月26日). https://www.sankei.com/politics/news/180426/plt1804260042-n1.html 
  15. ^ “参院会派:「国民民主党・新緑風会」に変更”. 毎日新聞. (2018年5月7日). https://mainichi.jp/articles/20180508/k00/00m/010/091000c 2018年7月25日閲覧。 
  16. ^ “希望の党:結党大会で憲法改正条文案を発表”. 毎日新聞. (2018年7月24日). https://mainichi.jp/articles/20180725/k00/00m/010/077000c 2018年7月25日閲覧。 
  17. ^ “参院:維新、希望との統一会派協議”. 毎日新聞. (2018年10月3日). https://mainichi.jp/articles/20181004/k00/00m/010/052000c 2018年10月19日閲覧。 
  18. ^ “維新・希望の統一会派、臨時国会は見送り”. 日本経済新聞. (2018年10月19日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3664622018102018PP8000/ 2018年10月19日閲覧。 
  19. ^ “維新、希望が参院統一会派 野党第三会派に”. 産経新聞. (2019年1月23日). https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230046-n1.html 2019年1月24日閲覧。 
  20. ^ 希望、行田氏が参院選不出馬を表明”. 日本経済新聞 (2019年1月8日). 2019年4月22日閲覧。
  21. ^ 中山恭子元拉致担当相が参院選不出馬を正式表明”. 産経新聞 (2019年4月8日). 2019年4月22日閲覧。
  22. ^ “統一地方議会議員選挙 前半戦結果( 公認、推薦候補者)” (プレスリリース), 希望の党, (2019年4月8日), https://kibounotou.jp/2019/04/1849/ 2019年4月22日閲覧。 
  23. ^ “統一地方議会議員選挙 後半戦結果( 公認、推薦候補者)” (プレスリリース), 希望の党, (2019年4月22日), https://kibounotou.jp/2019/04/2110/ 2019年4月22日閲覧。 
  24. ^ “【野党ウオッチ】落日の希望の党 支持率1%未満で統一選も惨敗 維新との合流模索も ”. 産経新聞. (2019年5月10日). https://www.sankei.com/premium/news/190510/prm1905100009-n1.html 2019年8月3日閲覧。 
  25. ^ 松沢、希望の党代表:維新との合流に意欲”. 毎日新聞 (2019年5月10日). 2019年5月10日閲覧。
  26. ^ 希望・松沢代表が辞任=後任に中山成彬氏 - 時事ドットコム 2019年5月28日
  27. ^ “希望の党、参院選に候補擁立せず”. 日本経済新聞. (2019年5月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO45467620Q9A530C1PP8000/ 2019年5月30日閲覧。 
  28. ^ “維新、松沢氏ら4人擁立=参院選”. 時事ドットコム. (2019年6月11日). https://www.jiji.com/jc/article?k=2019061100889&g=pol 
  29. ^ “嘉田氏らが新会派、野党統一議員、立民、国民と等距離”. 日本経済新聞. (2019年7月30日). https://www.nikkei.com/article/DGXMZO47965500Q9A730C1PP8000/ 2019年8月3日閲覧。 
  30. ^ 希望の党 綱領 2018年8月5日閲覧。
  31. ^ “新役員人事に関して|希望の党” (プレスリリース), 希望の党, (2019年5月28日), https://kibounotou.jp/2019/05/2628/ 2019年5月28日閲覧。 
  32. ^ “小池百合子都知事「改革保守路線を継いで頑張って」、新「希望の党」にエール”. 産経新聞. (2018年5月9日). https://www.sankei.com/politics/news/180509/plt1805090036-n1.html 


「希望の党 (日本 2018-)」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「希望の党_(日本_2018-)」の関連用語

希望の党_(日本_2018-)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



希望の党_(日本_2018-)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの希望の党 (日本 2018-) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS