喜の字屋とは?

きのじ‐や【喜の字屋】

江戸吉原遊郭内の仕出し屋通称享保(1716〜1736)のころ、小田原屋喜右衛門始めたことに由来する名という。

雑煮あんばいよき、—の名も高く」〈洒・遊子方言


きのじ‐や【喜字屋】

1⃣ 〔名〕 江戸新吉原遊郭内の仕出し屋通称洲浜台松竹梅鶴亀などを飾りつけ、その根かたに肴(さかな)などを装飾的盛りつけ料理仕出しで、享保(一七一六三六末年ごろに、喜右衛門という者がはじめたことに由来する名という。台屋(だいや)。喜の字

浮世草子自笑楽日記(1747)四「また島台とり肴をこしらへて売る家をきのしやといへり」

2⃣ 歌舞伎俳優森田勘彌屋号


喜の字屋

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/03/24 06:09 UTC 版)

喜の字屋(きのじや)は、歌舞伎役者の屋号江戸三座のひとつ森田座(→守田座→新富座)の座元(座を主宰し芝居小屋を経営する者)である森田勘彌(守田勘彌)が専有する屋号




「喜の字屋」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「喜の字屋」の関連用語

喜の字屋のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



喜の字屋のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの喜の字屋 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2021 GRAS Group, Inc.RSS